FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
殺戮ののぶかつの部活動
桜塚やっくんの命日だってさ そういえばいてはりましたなあ ニュースになんねや

中国道で 事故って後ろからひかれてってのは衝撃やったなあ 運命 寿命やったんかなあ

まあ 安らかに


ハッキリ言って誰をターゲットに書いたのやら

ようやく読み終わった データから内容抜粋

もう読むことないやろな


            Owlman.jpg

今世紀初頭に建てられて以来、怪物が棲むと噂され、今日でも凄惨な殺人があとを絶たない「野獣館」。

だが、すご腕の男ジャッジメント・ラッカーが、ついに野獣退治に立ちあがった!一方、鬼畜のような夫の追撃をかわし、

娘を連れて逃走の旅に出た美貌の女性ダナ。

このヒーローとヒロインの運命の出会いが、いままたあらたな殺戮の嵐を呼びおこす!

ホラー界の最終兵器リチャード・レイモンが、この1作で斯界を激震させた、幻の傑作。

衝撃の結末へ向け、強烈なエロスとバイオレンスが暴走する。

 



ジャニと黒人の少女はどうなったん 野獣うじゃうじゃ 一匹だけちゃうんかい

主人公どないなったん ヒロインもやけど

おわりがあらへんがな

目には目を 歯には歯を 悪には悪を まさしくエネミーオブアメリカパターン最高

手に負えない奴はやばい奴にまかせるのが一番

2は逆襲の野獣館なのだが スキンコレクターと迷ってみる ようやく涼しい 意欲的になれる季節に

もう長袖かな も少し 様子見   まあ読書は一日休む

すぱなちゅに走る

今日も一日ありがとうございました



           lord-of-tears-owlman.jpg








スポンサーサイト



別窓 | 図書委員会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
殺戮の野獣館
十数年ぶりの再読だが 読み進まない でもこんなえぐかったっけか

元旦那が追いかけてくるのはオフシーズンの続編 襲撃者の夜とかぶるが

刑務所から出てくる 元旦那って アメリカの 小説 ドラマ 映画のあるあるやな

しかも凶暴 日本にゃああんまりいないタイプかな まあオチ知ってるけど読む

流してもええんやけど

映画化無理やろし リチャードレイモンのネームバリューもね

それにしても なまぬるいやな温度 しかも日が暮れる 堕ちるのんめちゃめちゃ早なったねえ

会社終わったらもう暗いもん なんか寂寥感 だが涼しくない もう少し下がってよ

読書もガンガン TSUTAYAのプレミアム入会してっから 海外ドラマもがんがんいかな

だが着実に老化してる とにかくしんどくて眠い 薬物に頼らざるを得ぬか 

でも気の持ちようなのは分かってるねん いつスイッチが入るのか 入れるのか

今日も一日 ありがとうございました

                       舞子六神社
別窓 | 図書委員会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
黒いのぶかつの部活動 さあ、さあ、さあ×3❕❕❕



YrYQ2Yp.gif

小学生の僕は縁日で、からだを串刺しにされ、伸び放題の髪と爪を振り回しながら凶暴にうめき叫ぶ「姉」を見る。

この「姉」というのはもちろん本物の姉ではない。

月日は流れ、高校卒業後に寿司職人となり自分の店を持った主人公は、ついに念願の「姉」を手に入れます。

人間たちは、テングとブタに二分されている。

鼻を持つテングはブタに迫害され、殺され続けている。

外科医の「私」は、テングたちを救うべく、違法とされるブタへの転換手術を決意する。

最後まで読むとまた最初から読み返したくなる、

実話怪談にはもうだいぶ飽きていたのですが、久々に鳥肌がたちました。

面白かったです

ホラーにはとても沢山のジャンルがあります。

心霊モノや、ゾンビなどのモンスターもの、病気や、宗教、シリアルキラー物、自然現象ものなどがあります。

他にも風土や土地柄によるホラーなどがありますよね。



その中でどういたホラーを書きたいかを選んでみてください、

もちろん一つだけでなく複数を織り混ぜるのも斬新で面白いですが入れ過ぎると突飛のない話に

なってしまいますので程々にしましょう。


小説というのはあえて書かずに読者の想像で面白味を持たせる手法もありますが

できることならホラー展開の描写は詳しく書いた方が怖くておすすめです。

ホラーは読者に主人公やホラー体験をしている登場人物にいかに感情移入させるかが決め手です。



つまり感情移入させるにはより詳しく詳細に描く。視界に白いものが映っただけではなく、

視界に白いものがスッと通った、などそのものの形状や色、

動作などを詳しく描くことで想像がしやすく恐怖感も倍増します。


できれば書いてみたい 試みたことあるけど 幾度も挫折 何度もあきらめる

完結できる気しない






別窓 | 図書委員会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
被害者の名と目撃者の名が同一



moon-magic-phases-sage-goddess_jpg_optimal.jpg


  



短編2作読了

噂通りに読みやすく合格といったところか

なんか意味ありげ  すぐ読めてまう ってことは読み進まず頓挫するっておもしろくないってことやん

のぶかつの集中力の衰えかと勘違いしてたわ おもろいのはおもろい

シネマのニュースで北朝鮮収容所の映画が出来たんだって  本気か

って思った 媒体はアニメだってさ


納得  アニメの可能性を感じる 実写だと残酷すぎるんだって

撮影許可なんかおりるわけねえし



       toeijp-0000010986-Full-Image_GalleryCover-jp-JP-.jpg





かといって実写がええのんもあるし アニメだからこそって これからどんどん 問題作つくってほしい

さすがに 上映の許可がむずかしいみたいで そらそうやろな この手法あたったら いいね

あと なんかモブキャラとか 聴きなれんけど 吉良の同僚が秘密知りつつなぜ生かされてるのか

とか隠の後藤さん ディオにむちゃくちゃされたフィリップス上院議員 とか

確かに数コマのとうじょうだけで 妙に印象に残るキャラはいるよな

のぶかつにはそんなすぐに思い浮かばないけど そんなキャラ好きやわ漫画にしろ

えいがにしろ 登場人物のバックボーンって 興味ある ハンニバルレクターがそうやんか

結局 セブンのジョンドゥの話はポシャッタ感じやね コロナ禍の影響で

いろんな物語にプロジェクトが消失したかもしんない

GO TOキャンペーンもこじんこじんでいかんかったらええんちゃうの

やいのこやいのこ言わんと

そらないにこしたことないけど



5e62136ff310e4a141511c34d7111f27.jpg


モブキャラクターは原則として名前を持たず、「群衆」として扱われる。

漫画やアニメの中で、名前が明かされるキャラクターの背景に描かれる

偶然そこに居合わせた通行人達などが、モブキャラクターの典型的な例である





           SIRI すぎ


アニメの世界でもあるけど

海外ドラマでもそんな感じのんある ウォーキングデッドはひどかった

生き残りそうなキャラが次から次へと 原作は漫画のようだが

それこそ スピンオフ いっぱいつくってほしいのん あるよな

あと早く消えたキャラガ生き残ってタラバージョン

ナンカ 昔あったやん RPG小説 選んで読み進むやつ

めんどうで仕方なかったから すぐ廃れた 別バージョンはやっぱり一作一作 別々にでんな










別窓 | 図書委員会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
鬼跡

               51YFDKW4W.jpg

1月25日未明 読了

時代背景 大好き

中盤にて 初めて犯人を当てた あてずっぽうだけど

論理は一番犯人らしくない人物って推理

それなりに深い理由に動機があったわけであるが

古そうで斬新だった 自分ではみつけられなかった本である

すべて 納得の解決であるがこれのⅡはないだろうけど

シリーズはできる感じはした いいコンビだと思う

のぶかつはやっぱりある程度の人数が被害にあわないと納得しないタイプである

さいしょの殺人でひきこまれ 2人 3人と だんだんわくわくモードに

でも ほんと 小説家って大変な職業やなあ 普通の人では思いつかないことを書くんやもんなあ

最初から最後まできれいにおさめよったなあ

お決まりではないが一旦解決したとみせかけて ドンでん返しは大好物やわ

まあ納得の一作でした

ありがとうございました
別窓 | 図書委員会 | コメント:2 | トラックバック:0 |
我が母なるロージー
読了



3部作番外編 

傷だらけのカミーユの前に位置するのかな

短すぎ 拍子抜け がっかり

オチが分かりましたよ     まあでも一気読みしたから 面白いのかな

緊迫感ありましたし いつものグロはなかったけど これで終わりなんすね

カミーユシリーズもほしいけど ルイで一作品いかがなものかと

この作品 もっと長編でもいけたと思うのだが しんどかったのだろう

さすがに量産って厳しいし おも白い作品書きすぎると反動もありでしょう

対連続爆弾魔   絶対面白くなるわな




本日はありがとうございました 今年もよろしくです

明日から仕事 休みっていつもあっちゅうま

別窓 | 図書委員会 | コメント:2 | トラックバック:0 |
時は動きます
78bc9798.png



















ahs-2.gif



時間は存在しない、といきなり言われても、いやそうは言ったって時間は存在しとるやんけ、

こうやって呼吸をしている間にもカチッカチッカチッと時計の針は動いているんだから──とつい否定したくなるが、

これを言っているのは、一般相対性理論と量子力学を統合する、量子重力理論の専門家である、

本職のちゃんとした(念押し)理論物理学者なのである。

名をカルロ・ロヴェッリ。彼が提唱者の一人である「ループ量子重力理論」の解説をした

『すごい物理学講義』は日本でも売れているが、本書はそのループ量子重力理論から必然的に導き出せる帰結から、

「時間は存在しない」ということをわかりやすく語る、時間についての一冊である。

マハーバーラタやブッタ、シェイクスピア、『オイディプス王』など、神話から宗教、

古典文学まで幅広いトピックをたとえ話として織り込みながら、

時間の──それも我々の直感には大きく反する──物理学的な側面を説明してくれるのだが、

これが、とにかくおもしろい!

物理学系のノンフィクションで関係ない文学やらの話を取り混ぜられると、

「はよ本題にはいりーや」とか「たとえ話でごまかすなや」と若干イラついてしまうこともあるのだが

著者の場合それがあまりに巧妙なので、気にならないどころか、時に表現それ自体に感嘆してしまうことさえあった。

「とはいえ、そんな専門家の人が書いた本なら難しいんでしょ?」と思うかもしれないが、

本書には数式は一箇所しか出てこないので、どうぞ気軽に読み始めて欲しい。





前々からというか 昔から 時に関してめちゃめちゃ興味あり

この本が答えてくれそう

ちょいちょい NHKやらディスカヴァチャンネルでとりあげられる話題

時間の概念ってあいまいなんよな 個人個人の年の取り方ちゃうし

ふけ方も顕著 

時間について考えだしたら キリないわ

ほな


別窓 | 図書委員会 | コメント:1 | トラックバック:0 |
La fille de Brooklyn

面白かったけど 読了までにわりかし 時間かかってしまった

ブルックリンの少女 たしかに 話題になり 売れる要素ありますわな

せっかく面白いのに題名がもったいない気がするんやけど

その女、アレックスのときに抱いた 感情を思い出した

なかなかの衝撃作 映画化可能だけど 犯人が陳腐 刑事役にジャンレノ

主人公 ハルべりー 旬は過ぎちゃってるけど 主人公にはしいてあげるならジョニデあたりか

まあ誰でもいけると思う それだけ 個性いらない

普通 しりつぼみ がっかりなのだが 後半20ページが加速加速ぐいぐいぐいぐい

特にどんでん返しでもないのだけどあるひとつの謎が

なかなか緊張感ありましたよ と夜中の3じすぎにも関わらず 眠気もまったくなし

謎や伏線はほぼ回収されたし きっちり納得したが 証拠が出てきたけど 相手も強かった

結局 動機とか 辻褄を合わせようとすると仕方ないよなあ

でも 翻訳者って凄いなあ フランス語の物語を まあ ものの見事に訳してはる

素晴らしい仕事してはるわ 犯人は凶悪な奴だけどあまりそれは描かれておらず

スピンオフ的な物語もできるんじゃなかろうか

さて次は 我が母なるロージ―かな そしてかささぎへと

海外小説って昔から好きやねんなあ

あんまり売れてないんやろうけど

日本のサスペンス小説とちがった醍醐味があるねん

さて グランメゾンみるし ここまで
別窓 | 図書委員会 | コメント:3 | トラックバック:0 |
理髪師アーロン・コスミンスキー

DNA鑑定の結果だってさ


516m0OnRWiL__SX354_BO1,204,203,200_



深川署の目と鼻の先にある木場公園で、ありとあらゆる臓器を摘出され、人間の尊厳を蔑ろにし、死体であることすら剥奪されているような惨殺死体が見つかる。頸部に索条痕があり、腹はY字に切り裂かれ、内臓はすべて取り払われていた。現場に残ったおびただしい血のあとから、その場で殺害&解体作業まで行ったとみられ、警察はその専門的な手口から解剖の知識を備えた医師をはじめとする専門家の関与を、その異常さから享楽殺人者による連続性を危惧する。

事件からまもなく、帝都テレビに犯行声明文が送りつけられる。"彼女の臓器は軽かった―"という臓器についての言及もさることながら、"わたしは時空を超えてまたこの世に甦ってきた"という一文、そして最後の"ジャック"という署名。誰もが脳裏に浮かんだのは19世紀のイギリスを恐怖のどん底に陥れた、5人の売春婦が鋭利な刃物でのどを掻き切られ、臓器をもちさられた猟奇事件…「切り裂きジャック事件」。まさか120年もの時を経て、現代に甦ったとでもいうのか? 劇場型犯罪として報じられ、大手新聞社も追随すると世間は大騒ぎとなった。

そうこうするうちに、似たような惨殺死体が今度は埼玉県警管内で見つかる。手口が同じであることから連続殺人事件であると判断され、捜査は警視庁と埼玉県警の合同捜査となる。警視庁捜査一課の刑事・犬養隼人も埼玉県警の古手川和也とコンビを組んで捜査にあたることになった。しかし2件の共通点も見出せないまま、ジャックからの2通目の犯行声明、そして被害者の臓器の一部が一緒に送り付けられる。

無差別殺人という見方が強い中、犬養と古手川は被害者が2人とも過去に移植手術を受けているということに気づく。絶対にジャックを止めなければならない…。普段はルーチン業務に追われて意識の下層に眠っている怒りがふつふつと沸いてくる犬養。彼には腎不全を患い、腎移植を控えた娘がいたため、その思いは特別であった。しかし捜査は思うように進まず、テレビ放送で管理官が発言した近日中に犯人を逮捕するという宣言虚しく、それを嘲笑うかのように今度は府中署管内で第3の死体が発見された。

やはり今度の被害者も臓器移植を受けたことがあり、その担当の移植コーディネーターが同じ高野千春という人物であることを突きとめた2人は、彼女の元へ向かう。





動機は今風やねえ

あの時代ではありえへんわ 犯人はいつものどんでん返し

2転3転 

面白かったがなんか絵空事

でも ドナー問題 脳死問題など考えさせられる

かえるのも 刑法39条もんだいとか 結構切り込んでくるから はいってくるなあ

ええ作家見つけた 

最新のDNA鑑定で本物のジャックがわかったってニュースあったけど

眉唾な気するけど パトリシアとか スティーブとか 有名作家がとりあげてる

切り裂き系にちょっと手を出そうかなと思う 島田はんのも あれは 犯人女性説やったん覚えてるけど


FROM HEEELL


ホラー好きやけど 現実に 人の体なんて切り裂けへんで

怖いというか 無理 現実で 切り裂いてる殺人ってなかなかないけど 

そう考えると外科医さん 凄いよな

話かわって ラグビーはイングランドVSウェールズみたかった

 多分 南アフリカ優勝とみた だって 嫌いな国だから 悪い予感は当たる

どうやら 家買って 目をつけられたんだって 2億円キャッシュで購入ってどんだけ収入あってん

吉本ケチケチって あれは嘘やったんやん ネタやん 真に受けてた のぶかつが馬鹿でした

この際 税金納めてない 芸人総ざらいしてほしいなあ すんげえ額いくのでは

でも 薬物の検査もそやったけど いつのまにか 忘却

マスコミのせいもあるかもな もっとちゃんと追いかけろよ 文春はんがなんかしよりまっしゃろ

でも 普通の人は払ってるやろから 誤魔化してる人探しかな

グランメゾン おもろいやん キムタク復活やな

それにしても アーモンドアイたんは 凱旋門賞行くべきでしたな 来年は それだけに専念してくれないかな

もう国内はええやん 怪我と病気だけに気をつけて 大事にしてほしいです

記録塗り替えは間違いないだろうし お疲れ様でした

また明日から仕事やで 早く時間経ってくれえええ







別窓 | 図書委員会 | コメント:3 | トラックバック:0 |
青蛙女 みたび


あるやろな



        51Akaeru.jpg






カエル男続編。

前作ほどの衝撃はなく、やっぱりか!という展開。

でもしっかり中山七里ワールドを堪能することができました。

「みたび」に続くのか気になります。

あの女があれだもの


巻末の『中山作品・人物相関図』がとても贅沢なご褒美で、いろいろと再読したくなりました。

はーどるあげてたから仕方ないわ

一気読みでけたから やっぱりおもろい

別窓 | 図書委員会 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| のぶかつの部活動 since 1970 | NEXT