のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
聖母被昇天












nanntoooooo.jpg



最近良質の作品を発掘できてまへんわ


まあ、時間経てば良い出会いは求めればあるはず























s-Rubens_Medusa.jpg



本名・・・ピーテル・パウル・ルーベンス

生没年・・・1577年6月28日 – 1640年5月30日

出身地・・・アントウェルペン

作風・・・バロック

家族・・・子供が8人いた

仕事・・・宮廷画家の他に外交官も務めた

パトロン・・・アルガレセト3世





rubens-wolf-hunt-painting.jpg


































Baroque_Rubens_Assumption.jpg





最近はフランダースの犬みたいな名作アニメってないよな











ED00002254.jpg






ハッピーエンドじゃないんやって衝撃的な作品がまあまああの時代あったなあ
スポンサーサイト
別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
曜変天目
youhen.png


漆黒の器で内側には星のようにもみえる大小の斑文が散らばり、

斑文の周囲は暈状の青や青紫で、角度によって玉虫色に光彩が輝き移動する。

「器の中に宇宙が見える」とも評される。

曜変天目茶碗は、現在の中国福建省南平市建陽区にあった建窯(中国語版)で作られたとされる。

現存するものは世界でわずか3点(または4点、後述)しかなく、

そのすべてが日本にあり、3点が国宝、1点が重要文化財に指定されている。

いずれも南宋時代の作とされるが、作者は不詳である。

日本では室町時代から唐物の天目茶碗の最高峰として位置付けられている。


001-fujita.jpg


南宋のある時期、建窯で数えるほどわずかな曜変天目茶碗が焼かれ、

それから二度と焼かれることは無く、なぜ日本にだけ現存し、

焼かれた中国には残っていないのか(器が割れ欠けている完全でない状態のものは発見されている)、

大きな謎として残っている。

中国では曜変天目は不吉の前兆として忌み嫌われ、

すぐに破棄されたために現存せず、わずかに破壊の手を逃れたものが密かに日本に伝来した、

とする説も唱えられたが、後述の中国での陶片の出土状況から南宋時代の

最上層の人々に曜変天目が使われていたことが示唆されている。

のぶかつです
hametu.jpg

侮ってました。噂できいてたし、信長の野望で大名にご褒美で渡す茶器くらいの感覚

漫画ゼロで贋作作りの天才が取り扱っていたくらいの認識でした。

クレージージャーニーで取り上げられ初めてその美しさに圧倒されました。

ちょっと前になんでも鑑定団で話題になってたのも記憶に新しい

中国きらいやけど、三国志とか時折めちゃめちゃ凄いと思う

ブルースリーにジャッキーチェンに映画も良いけどなあ

またそれは別のお話




DMs9QPDVwAAxE2l.jpg


大阪市にある藤田美術館は、藤田財閥(現在のDOWAホールディングス株式会社)によって設立された美術館です。

展示されている曜変天目茶碗は、代々水戸徳川家が所有していた代物。

藤田財閥2代目総帥である藤田平太郎が手に入れたことで、藤田美術館に展示される運びとなっています。

藤田美術館の曜変天目茶碗の特徴は、曜変模様が茶碗の外側にも描かれている点です。




開催チェックして、見に行こう
別窓 | 美術部 | コメント:1 | トラックバック:0 |
大量殺戮
massacre1.jpg


主人公のぶかつは零細企業を経営する両親の希望だった。

のぶかつもそれに応え勉学に励み一流大学合格は間違いなかった。

しかし、母・マス江が事故で寝たきりになり、父・三千雄は、過労の末、印刷機に巻き込まれて死亡。

のぶかつは、弟妹を養うため、高校を中退して働かなければならなくなった。
別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フランスパンさえあれば、たいていの哀しみは堪えられる。
still_0_3.jpg









膵臓(すいぞう、英: pancreas)は、脊椎動物の器官のひとつで、

膵液と呼ばれる消化酵素を含む液体を分泌し、

それを消化管に送り込む外分泌腺である。






「わたしは命のパンである。あなたたちの祖先は荒れ野でマンナ(神が民に与えた愛の食べ物)を食べたが

死んでしまった。しかし、わたしは、天から降ってきた生きたパンである。このパンを食べるならば、

その人は永遠に生きる。わたしが与えるパンとは、世を生かすためのわたしの肉のことである」(第6章46節)







人の子の肉を食べ、その血を飲まなければ、あなたたちの内に命はない。

わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、永遠の命を得、わたしはその人を終わりの日に復活させる。

わたしの肉はまことの食べ物、わたしの血はまことの飲み物だからである。

わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、いつもわたしの内におり、わたしもいつもその内にいる」(第6章53節









EBP08-49114A.jpg


別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
聴く耳もたないのぶかつ
The_Garden_of_Earthly_Delights_by_Bosch-tree_man.jpg



寝耳

「いやあああああああああああああああ」span>強調文

別窓 | 美術部 | コメント:162 | トラックバック:0 |
BABEL
31402-babel202.jpg



グノーシス主義においては、「聖書の神=ヤハウェ」は「ヤルダバオート」と呼ばれる「偽りの神=悪魔」である。

逆に「聖書の悪魔=蛇」こそが、人類に「知恵(理性)」を授けた「真の神」である。

バベルの塔の建設者はニムロデとされ、彼もまた、「偽りの神=悪魔」に反逆し、

バベルの塔を建設しようとしたことから、神に反逆して地に堕とされた「堕天使=悪魔」と同一視され、「真の神」とされる。

よって、当然の結果として、聖書の記述も、聖書の神の言葉は「偽りの神=悪魔」の言葉として、

正反対に解釈することが正しいとされることになる。

グノーシス主義においては、聖書における「神」と「悪魔」の立場が入れ替わっている。

それは即ち、聖書における「善」と「悪」の「規範・価値」が逆転・倒立することを意味する。

バベルの塔の記述に則して言えば、それは言語だけにとどまらず、

バラバラになった言語・民族・宗教・思想・文明・文化・経済・通貨・国家・人種・身分・性別・家族・

人間の自他の意識などを統一(=それらの区分区別の廃止=破壊)し、即ち、バベルの塔を建設し、

人間が「偽りの神=悪魔=ヤルダバオート」に代わって神の座に就き、「真の神=聖書の悪魔」より与えられた

「知恵(理性)」をもって、世界を支配することが正しい、という解釈になる。


「神は我々の企てを支持される」

それは「偽りの神=悪魔=ヤルダバオート」が命じた「古き世界(時代)の秩序」を破壊し、

「善」と「悪」の「規範・価値」を逆転し、「新しき世界(時代)の秩序」を作り上げることを意味する。


tower-of-babel-2.jpg
別窓 | 美術部 | コメント:212 | トラックバック:0 |
思考渋滞中
Es posible que no pueda visitar esta página debido a:






971573f1.jpg

1. Un marcador / favorito desfasado
2. Un motor de búsqueda que tiene un listado desactualizado para este sitio
3. Una dirección mal escrita
4. No tienes acceso a esta página
5. No se encontró el recurso solicitado.
6. Ha ocurrido un error al procesar su solicitud.


精神的にくる

だが動じない

鋼のメンタルであるからして

強いものに弱く 弱いものにも弱い

どないやねん

結局弱いのぶかつdeath.

mig.jpg


Prueba una de las siguientes páginas:
• Página Principal

Si las dificultades persisten, póngase en contacto con el administrador del sistema de este sitio e informe el error siguiente.


Categoría no encontrada



IMG_0011-600x400.jpg


おちなし
別窓 | 美術部 | コメント:224 | トラックバック:0 |
勤勉実直
hama.jpg


怖いとかいう感情は個人差がかなりあると思われるわけで

これ怖いって思う人とか なんてことないって人に分かれるから

なんともいえない


kowa.jpg


その絵の背景があるし、わかってからこわいいいいってのもあるしね

バックグラウンドに書いた人が怖い人だったり

nezumi.gif


まあそんなこんなで・・・

興味あることいっぱい
別窓 | 美術部 | コメント:224 | トラックバック:0 |
incidiousⅤ
まじで 静寂 どおおん 静寂 どおおんは

やめてもらえないかね どんなに おくそ監督でもホラー映画作れるよ



it-follows-tall-man-465x300.png


ジェームズ・ワンとリー・ワネルは才能ありますね・・・

いきつくところは館モノ+幽霊ってか

新しいホラーのジャンルはどうなんでしょう?禁断の扉はあるのか・・・
別窓 | 美術部 | コメント:997 | トラックバック:0 |
佐野けんじろう=パクリスト
のぶかつデス。

佐野のおっさんで検索したら、でるわでるわWWW

どんだけパクッテンねん

朴りといえば韓国KOREA

もちろん、某中華人民共和国さんも

爆発は日本企業のせいだといちゃもんをつきかねん責任転嫁大国中国

どんだけ、金がほしいねん

でも、ぱくってかっちょいいデザインにしとる韓国さんは才能ありですZ

ちんちんも切り取られ、流されたけど、縫合手術したら、機能回復できるって

どんだけ、医学ちんぽしとんねん

佐野のおっさん、ぱくりまくってるやん・・・・潔く謝罪したらええねん

もう、イメージの問題DEATHから、今後なにしてもあかん

えらいもん背負いましたなあ、いくらなんでもパクリすぎ

もっとばれんようにデザインかえとかなあきまへんで












くさいほうの


「おはようございます。本日はいつもと趣向をかえて

絵画を貼り付けていきたいと思います。」









好きな画家は?

う~んと、フェルメールとマグリットなんですが・・・

この方のんも








bd.jpg




ウィリアム・ブレイクは英国の文学史上最も幻想的な詩人として、

また絵画の歴史においても特異な作風の画家として知られています。

詩においても、絵画においても、自らの内面の情熱を形に表すといった作風で、

そのすべてが宗教的なヴィジョンに裏打ちされています。





















WilliamBlake7 (2)


既に7歳のときに、宗教的な啓示とも言うべき幻想を見たという

伝説が残されており、生涯を通じて、強烈な宗教意識を持ち続けました。


















bj.jpg




彼の有名な詩に、The Tiger という小品があります。

  Tiger! Tiger! burning bright
  In the forest of the night,
  What immortal hand or eye
  Could frame thy fearful symmetry.

の一節で始まるものですが、この一節から推察されるように、

言葉の背後に形態への強いこだわりがあります。

そしてその形態とはたんに日常的な景色ではなく、

内面の目によって透視された、対象の本質ともいうべきものをとらえています。










bn.jpg




また、こんな詩も残っています

  To see a World in a Grain of Sand
  And a Heaven in a Wild Flower,
  Hold Infinity in the palm of your hand
  And Eternity in an hour.

Auguries of Innocense の冒頭の一節です。

眼前の小さなものの中に、宇宙を読むという発想には、

宗教的な深い思索が宿っています。
















br.jpg





美術作品って、美術館いって本物を目の当たりにしたときの感動って

どえらいもんあるけど、今は便利な世の中で

パソコンでいろんな作品が見れる。

でも、作者の意図であるとか内面の感情はよみとれんけど参考にはなる。
















WilliamBlake7 (1)



心に余裕がないと、じっくり鑑賞できないのが残念

それにしても、音楽であるとか絵画であるとか何百年のときを経ても

愛されるってのは計り知れないロマンを感じます。
















































bs.jpg



ウィリアム・ブレイクの生涯を通じての作品の特徴は、

水彩絵の具による製作です。

ブレイクは紙に描いた素描に水彩絵の具を塗ったり、

あるいはエッチングによるデッサンに水彩絵の具で彩色しました。

現在残されている作品の殆どは、エッチングを基にしたもので、

書物の挿絵として製作されたものですが、独立した水彩画作品もいくつか残っています。


これからも気に入っている芸術家さんを掲載していこうかと・・・


















bohyou
別窓 | 美術部 | コメント:649 | トラックバック:0 |
| のぶかつの部活動 since 1970 | NEXT