FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
いよいよ
bosunon.jpg


きましたね 明日が・・・










ef75e5be9d0183b5788063216f76d346_600.jpg


のぶかつでした
スポンサーサイト
別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
のぷかつの腐’活動
hurahura.jpg


テレビ見てたら 時間があっちゅうまに

おそろしや











51JC1FZCRVL__SY445_.jpg


中国の深圳に「世界中にでまわる複製画の6割を作ってる村」がある。


なんでもその村の名は、大芬油画村といい、じつに8000人もの絵描きが、

年間100万枚もの複製画を生産しているんだとか。







gansakusi.jpg



(中国では複製画を描く人を『画工』、オリジナル作品を描く人を『画家』と呼ぶみたい)




















facts-renaissance-history-min-770x437.jpg



贋作とかいうワードに弱いわ

岡田帝国 帝国というワードとかにも

女帝 竹久みち

わてには未知の世界だった


ビデ夫人のこともこのころしらんかった





























10011973_h_pc_l.jpg


三越ってそういや 消えたなあ あんな事件あった気もするが

社長がホテルニュージャパンのおっさんと混同



小学生くらいのときか 神戸では元町にあったはずだが

位置は記憶なし デパートつったら わての中では そごう

大丸 阪急百貨店 近鉄百貨店 高島屋の順かいなあ

住んでる地域によってもちがってくるやろし

















kuronosu.png


調べたいことが増える一方やでえ

vs カタクリ 何ヶ月たたかっとんねん もうええで

和の国編やばいなあ  シャンクスの正体も気になるけど

どう着地していくんやろ そろそろ終わりそうな連載漫画もチラホラやけど

ワンピースはもっかいアラバスタ編あたりからdvd見直したいなあ

そんな時間つくれるかなあ












rubens_annun100.jpg



のりかわりのテンノリには要注意だぜ 覚えとけ

有力なものに宿るパワー
別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ルー ベン スー
DuhKCtAUYAAGSTz.jpg


王の画家にして画家の王と呼ばれ、諸外国までその名声を轟かせたバロック期を代表する画家。修行時代に風景画家フェルハーヒト、アダム・ファン・ノールト(ルーベンスの後に続くフランドル絵画の巨匠ヤーコブ・ヨルダーンスの師であり義父でもある)、ファン・フェーンと三人の師から絵画を学んだ後、1600年から1608年までイタリアで、ミケランジェロの肉体表現、ラファエロやマンテーニャの古典思想的表現、ティツィアーノ、ティントレット、ヴェロネーゼ等ヴェネツィア派からの豊かな色彩による画面構成、コレッジョからの甘美的表現などルネサンス芸術を研究する一方、イエズス会とも接触を図る。
47583049_596183987510915_5404177814628859904_n.jpg

イタリアでの滞在で一気に才能が開花し、社交性もあった画家はヴェネツィアの外交使節として、名画を寄贈するためスペインへ向かうが、途中大雨により名画を濡らしてしまう。しかし画家自身がそれを修復。その出来栄えの良さにスペイン国王は勿論イタリアの貴族からも賛辞を受けた。1608年、当時アントワープを統治していたハウスブルク家アルブレヒト大公夫妻に宮廷画家として仕え、ヴァン・ダイク、ヤン・ブリューゲルらと共に次々と作品を制作してゆく。

673px-Peter_Paul_Rubens_037.jpg

作品数は約1200点と膨大な数が残っているが、大半は工房作品か他作家との共作。ルーベンスの画家としての優れた才能や洗練された友好的な態度によってイザベラ大公妃を始め、フランス王妃マリー・ド・メディシスやフェリペ四世など当時の権力者とも交友関係を築き、使節として国交の正常化に尽力を尽くすほか、歳の離れたスペインバロックの巨匠ベラスケスとも交流を持つ。またカラヴァッジョの『キリストの埋葬』(模写作品)やティツィアーノの『ヴィーナスへの捧げもの』(模写作品)、レオナルド・ダ・ヴィンチの現在は失われた大作『アンギリアの戦い』など、ルーベンス自らが描いた巨匠たちの模写も数多く残されている。


christ_on_the_cross.jpg





別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BLACK CURTAINS
20121127_380893.jpg



以前はレンブラントの名作として、美術本にも掲載されていた作品ですが、

現在はレンブラントの真筆ではなくレンブラント工房の作品と評定されています。

nobukatuもレンブラントを知りはじめのころから、レンブラントの作品として信じて疑わなかった作品です。

暗い背景に浮かび上がる兵士の姿、30年戦争時の傭兵といわれていますが、

その傭兵が敵の武将から奪った黄金の兜をかぶった半身像を描いたといわれています。

あるいは、戦いに疲れた一方の武将の姿かもしれません。

晴れやかな表情ではなく、陰鬱で苦渋に満ちた表情を見せています。

光を浴びて輝く兜の華やかさと、戦士の苦悩の様子が対照的です。

やはりレンブラントの世界です。

6d86f898972f9ca53287fa0f26120f40b6801d18_hq.jpg











別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Into the lungs of hell
boschffff.jpg
























6372684265_32024dfbbb_z.jpg
























19296426_303.jpg


やっぱボッシュ好き





きひらちゃんすごいな、けがにはきをつけて

西宮出身に親近感 さかもっちゃんも長田の高校にかよってるし

フィギュアは伊藤みどりさんの時代から着目してっけど凄いよな

ゲオでカメ止め借りよか迷ったけど、クレージージャーニーあるからやめた

海外ドラマは何を見ようか iゾンビ ウォーキングデッド

まあ、明日決めよう
別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
CHIAROSCURO
20170418184353.jpg

薬缶(やかん)だって、

空を飛ばないとはかぎらない。



水のいっぱい入った薬缶が

夜ごと、こっそり台所をぬけ出し、

町の上を、

畑の上を、また、つぎの町の上を

心もち身をかしげて、

一生けんめいに飛んで行く。



migFO.jpg




天の河の下、渡りの雁の列の下、

人工衛星の弧の下を、

息せき切って、飛んで、飛んで、

(でももちろん、そんなに早かないんだ)

そのあげく、

砂漠のまん中に一輪咲いた淋しい花、

大好きなその白い花に、

水をみんなやって戻って来る。





6855c9d0.jpg

12月って、なんかバタバタして時間ないし、

予定も多いし、金遣いも荒めになる。

例年そうである。ちょっとひきしめていきたい、

計画は静かに進行中

うまいこと行く気もするが 肝心なときにポカルのぶかつ

予断を許さない 普段どおりなら大丈夫だと思う

あとは運だけである。

もしものことがあっても 保険あるから大丈夫 ドンといこう

ありがとうございます。



DENY 7888








別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
それなりの解釈
78a1876238433e23c28a37b02f1baf48.jpg



一、奉行所に届を出し「敵討許可証」を受け取る
二、敵を見つけたら現地の奉行所に届けを出し仇討ちを行う許可をもらう
三、もし奉行所が先に敵を捕えた場合は竹矢来の中で仇討ちを行なわせる場合もあった
四、討ち手が仇討ちを終えたら奉行所で「帳消」の手続きを行う















882e9222.jpg


あいつの裁判始まったなあ

仇討ち制度復活希望 死刑制度いらん

身内があんなんされたら気が狂うと思う

復讐もんの映画やドラマってけっこうあるけど、やっぱり悪人殺した瞬間スカッとする。

現実的にできひんから描かれとるんやろな

実際問題 復讐殺人ってネット調べたら割とある。

やっぱり、殺る人は殺る。もちろん、罰せられてるけども・・・


alienlikesymbols1.jpg




そんなこと置いといてもボッシュの作品と未確認飛行物体が描かれてる絵画には

なんか心がかきたてられるのだよなあ

背景というか時代が時代やから まるでオーパーツ見たときの感覚

バベルの塔展見に行ったときにボッシュみたけどやっぱり良かった。

今年はええ作品きてないけど、来年は大好きなフェルメール展あるからわくわくだ

月はかわれど憑いていない
別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
月岡芳年





月岡芳年

  • 生年月日:1839年4月30日出身地:江戸

  • 死没:1892年6月9日 (53歳)


    一般の浮世絵とは一線を画しています。

    レベルが違う、と言ってしまっても過言ではありません。

    一目見ただけで、芳年がその辺の画家とは比べ物にならないほどの鋭い感性とずば抜けた才能を持っている。


江戸川乱歩三島由紀夫などの偏愛のために、「芳年といえば無惨絵」と思われがちであるが

その画業は幅広く、歴史絵・美人画・風俗画・古典画にわたる。

近年はこれら無惨絵以外の分野でも再評価されてきている。












20171203135756.jpg












20171203140155.jpg


















20171203135749.jpg

















20171203135738.jpg








昨日はイライラしたでぃ 何年ぶりに見た?

アクセス集中してるて・・・

サーバーどうなっとんねん メンテしてんちゃうんかい

まあええわ おかげで昨日は早く眠れたし、相棒も面白かった。

亀が出てきて 思わせぶりだったが みんな思ってること一緒か

ついでに貴乃花離婚に便乗して神戸タケルも離婚てか

相棒のゲストで出てた壇れいに手をだしたゲスい結婚

豊さんの逆鱗に触れクビ ようやく金麦と待ってない状況に

まあええこっちゃ それにしてもまじ 相棒面白い

脚本家どうしたんや 増やしたのか

先週はクレージージャーニーを選択

今週もアマゾンが舞台で興味深かった。

なんか急激に運気下降気味 負けたらいかん

神戸新聞では上位 めざましテレビで下位とか まじ関係ないけど

気になるんよな 今週はチャンピオンズカップ 運気低いなりにも

やってみよう 12月から良くなるはずだ もう師走やん
別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
切り取りノブカツ
部屋には誰もいない。描かれているのは窓、ドレッサー、ベッド…。

しかし、なぜか人の気配が伝わってくる。

それも、ただならぬ不気味さをもって。

 タイトルの「切り裂きジャック」は19世紀末のロンドンで、街娼(がいしょう)ばかりを狙って5人を惨殺し、

忽然(こつぜん)と消えた猟奇殺人事件の元祖というべき人物。

むろん、犯人捜しはそのころから盛んに行われ、

容疑者には王族から宮廷侍医、弁護士ら社会的地位の高い人も多かった。

この絵を描いた画家、シッカート(1860~1942年)もそのひとり。

 彼は、「ジャックがかつて住んでいた」という噂を聞いて、この部屋を借りたのだという。

それほど、この事件に強い関心を抱き、触発された作品も残している。

米国のミステリー作家、コーンウェルは近年、7億円もの私費を投じて調査し、

シッカートを真犯人として名指しした。真実ならば、背筋も凍る絵だ。






0729kowaie02_666.jpg





昨日のライブにて興奮冷めやらぬうちに気になったのが

はじめてライブで切り裂きジャック聴いたけど

殺人鬼を題材に曲を作ってまたそれが売れるっつうのが凄いことやなと

昨日聞きながら妄想に耽った。不謹慎だけど、めちゃめちゃかっこよくて痺れた。

そして泣けた。


thebb ripper4

ロンドンの通りが暗闇と霧に包まれる時、おまえが仰天し、ショックに見舞われるような事態が待ち受けている
 おまえが俺を思いも寄らず、引き返した時、俺は襲うだろう

 壁の影を通り抜けて、俺が忍び歩く時俺はほほ笑む
 俺が徐々に忍び寄る時俺は笑い声を上げる
 しかしおまえは俺のことをこれっぽっちも聞こうとしない

 俺の警告に耳を傾けろ、リッパーの前で決して引き返すな

 おまえは恐怖で震えるだろう
 もし俺が近づいても、決して知っていることを合図するな
 俺は狡猾で恥知らずだ
 夜行性で、「ザ・リッパー」を除いては名を明かしていない
 言ってみれば「ジャック・ザ・ナイフ」だ

 ガス灯の下、冷たくて湿った空気の場所、いずれかの裏通りで俺たちは恐らく会うだろう
 俺は不快な驚き
 俺は悪鬼に変装している
 俺は夜の足音
 俺は強い恐怖の悲鳴





jojonojack.jpg


日本でいうたら津山30人殺しとかを歌にする感じなんかなあ

まあ、コンプライアンスとかガバナンスとか今の時代に

そんな歌出したら、どえらいことになるやろなあ

そう考えると大英帝国さんは懐が深い


580x385_depp_fromhell.jpg


別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
点描の魔術師・スーラ
sula1.jpg


印象派の画家たちの用いた「筆触分割」の技法をさらに押し進め、光学的理論を取り入れた結果、

点描という技法にたどりついた。

完成作を仕上げるまでに多数の素描や下絵を制作して、入念に構想を練った


sula2.jpg


彼の合理的で数学的なものへの激しい情熱は、それまでの印象派のような瞬間的情景を再現するものではなく、

構図、色彩、光などの緻密な計算によって絵画を作り上げることになった





seurat2.jpg


ゼロで知ったけど、あの頃はなんか結構 現場仕事で休む間もないくらいやったけど

時間がめっちゃあったような錯覚

逆に逃避パワーが凄かったのだろう

今は時間あるのに 無駄が多くて趣味に割ける時間がなあ

人生ってうまくいかないよな 順風満帆はありえないこともないが難しい


paul_signac3.jpg
別窓 | 美術部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| のぶかつの部活動 since 1970 | NEXT