FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
苦厄所








hCHOPCHIP.jpg



見るだけでも痛いシーン 読んでも痛いシーンってありますわな

現実では聞いたことない

まあドラマも良かったけど

物語の舞台は1987年、ミネソタ州ミネアポリス。

自動車販売店営業担当のジェリー・ランディガードは、多額の借金を抱えていた。

苦境を脱するために妻ジーンの狂言誘拐を企み、

販売店の社長を務める裕福な義父のウェイドから8万ドルの身代金をせしめる計画を立てる。

ジェリーはノースダコタ州のファーゴで、整備工場のメカニックから紹介されたカールとゲアという

二人のチンピラと酒場で詰めの打ち合わせを確認し、

ジェリーは、仕事用兼報酬として、二人に販売店から持ち出した車を引き渡す。






コーエン兄弟がスリビル撮ってたら、また感じが違ったろうに 見てみたい

グリマイはダラボンでこそやな








3bnb.png


おかげで ファーゴとグリーンマイルを見たくなる

一本 映画を見ると 横に広がるんよな それがええねんけども

なんぼ時間あってもたりんくなる

今の時期 絶好の 鑑賞日和やのに 朝5時起きやから下手なことできん

かといって 土日休みやのに 約束しちまって でもそっちの方が 映画よりも 肥やしになるからええんやけど

人と人の出会いは重要である たとえ それが 失敗してもだ











PDVD_013-6c9a6.jpg



今日はドラフトやってんな 一般のおっさんにはなんら関係のない夢の世界

白血病で亡くなった弟の話 えらいタイミングのええ展開やな

TBSお得意のやらせやんと思った 編集やったんかい

お涙ちょうだい それでええから クレージージャーニー復活してえな

メキシコシコで警官射殺のニュースで ゴンザレスの出番だと思ったのぶかつ

他のチャンネルでもええから あんな番組やってくれないかなあ

今日は帰りの地下鉄でおばさんが 7おとふくしそうた君のドラマをポータブルで見てたから

よこから じいいいぃっと見たった

 しまわれた あのドラマもおもろそう 今年の秋ドラは豊作じゃ

テレビ中年のぶかつにはたまらん 時間なんぼあってもたりん

いっそ 仕事にしたら良かった 幸せだろうな

まあそれはさておき 次のターゲットムービーは

メガロドン ランペイジあたり 邦画のスマホを落としただけなのに

先に 小説読むほうがいいのか考え中 

題名だけのハズレ映画なんか腐るほどあるのにね

そういや サスぺリアを抑えねば どんだけ堕ちてるのか

もうダリオ御大は映画撮ってないのかな かなり年くってるはずだからなあ

いまやホラー映画はおフランスのが良質だぜ




スポンサーサイト



別窓 | 映画研究会 | コメント:2 | トラックバック:0 |
Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
前々から見たかってん

思ってたんと違う ファーゴの女署長役出てたからという理由だけでだが

年くったよな もうヨボトボの顔になってますやん

またまた アカデミー賞受賞納得

俳優陣は曲者だらけ 達者な人らばっか

特に印象残ったのは グリーンマイルでにっくきのあいつ

ええ演技しよる どっかで見た事あるとおわってから

調べたもん 結局 犯人わからずじまい のぶかつの中では

イラク帰りのあいつだったと思うことにする

署長が途中で自殺するなんて 流れがあれから

長尺だったが あっという間に終わった感じ

後任の署長がモーガンフリーマンに瓜二つ

ああ モーガンも出てるんやって思ったくらい

賢い黒人さんて あんな顔なんじゃな

ダークなサスペンス クライム映画のジャンルってあらためて のぶかつの

好きなの 再確認 でも ええのん少ないのな

なんか この見終わった感って ゾディアック後にそっくり

真犯人がわかったようで 不明みたいな あいつだけど ちゃうねんて感じ

現実でも冤罪とかあるけど 捕まえたけど 本当はちゃうねんというパターン

そして ちゃう事件でつかまった犯人が唐突にあの事件は って告白

とか酒場で事件自慢してて聞いてたやつが通報して 捕まるパターンとか

いろいろあるよな なかなかすっきり 解決って 難儀なんやな












ネットやSNS上の仮想空間では無くリアルな生身の人間同士だけに、

お互いに大きな犠牲を払うまでこの衝突は終わることがないのでは?と思わせるのだが・・・。

自分自身の重大な問題で精一杯であるはずのウィロビー署長が、

それでも部下と町の人々への思いやりを決して忘れなかったことで、部下のディクソン巡査に自尊心を与え、

更にはミルドレッドに希望を与えるという、この善意の連鎖。それこそが終わりの無い怒りの連鎖を食い止めて、

最終的に人々に希望を与えるという本作のテーマは、国や世代、宗教・文化の壁を越えて、

全ての人々の心に深く届く物となっている。

電車の中のマナーやコンビニのレジでのトラブルなど、我々の周りにも本作で描かれた様な、

他者への無関心による争いは後を絶たない。自分がもしもこの人の立場になったら?

そう思うだけの想像力があれば、もしかしたら争いは避けられるのかも知れない。

ただ、その想像力もあくまでも自身の心に余裕があってこそ生まれる物なのだ。
別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Us
アデレードは、ミラーハウスの地下深くから通じる謎のトンネルのような居住区にたどり着く。

居住区には大量のウサギが放し飼いにされている。

アデレードは居住区の一室でレッドと対峙する。

ドッペルゲンガーたちの正体はアメリカ政府の実験によって製造されたクローン人間で、

地上に住む人間(オリジナル)と魂が繋がっているという。

クローン人間たちは、地上でオリジナルの取った行動に不本意ながらも同調してしまう。

彼らはこれまで地下での生活を強いられていたが、レッドは何年もかけて一斉決起を計画していたのだった。

アデレードは戦いの末レッドを殺し、ジェイソンを取り戻す。ウィルソン一家は無事に再会し車で町から逃げる。

1986年のフラッシュバックで、アデレードが最初にレッドと対面した時の様子が描かれる。

レッドはアデレードの首を絞めて気絶させ、アデレードの着ていたシャツを奪い地上世界に出ていく。

本作中のアデレードは、実はクローン人間だったことが明らかになる。

アメリカ全土に渡りクローン人間たちが手をつないで列をなしている様子が描かれ、物語が幕を閉じる。





ジュラシックぶりの劇場で鑑賞になるんかなあ もっと足ハコベよな

導入から 気持ち悪い雰囲気漂ってた

のぶかつ好みの作品 想像と全然違うっていいね

もっと心理的にくるかとおもってたのに 割合 殺しのシーンあり

デビュー作 ゲットアウトのイメージでいったから

疲労たまってたのに おちなかったから 合格ライン

DVD出て もう一回となるか微妙 だが この先も楽しみな監督現るやな

けえきょく さいしょから 入れ替わりだったんか

中国ではやってそうやし 現にそんな村の存在が

まじで ホラーはこまめに観に行きたい

ジョンウイックがよさげ あとジョーカーか ヒースレジャーのが鮮烈

若干 きちゃないルックスの俳優のほうがええ

あんまし アカデミー賞確実とかの宣伝はやめてけれ
別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ZODIAC
この事件がなぜ人々の記憶に長く残っているのかというと、前代未聞の大胆な挑発をゾディアックが行ったことが大きな要因だ。

たとえば彼は、生放送のテレビ番組に電話をかけてきて出演したり(偽者説あり)、

新聞社に奇妙な文字が羅列する暗号を何度も送ってきて、全国民と知恵比べをしたりした。

そこに重要なことが書いてあると言われれば、不謹慎ながらも誰もがワクワクしながらチャレンジしたに違いない。

なんともエンターテナーな犯人である。

主人公の男は、やがて警察すらさじを投げたこの事件を執拗に追い続け、新事実をつかんでいく。

そしてこの映画が見事なのは、最後に真犯人の名を告げる、というところだ。

だいたいこの手の未解決事件を扱う実話犯罪謎解きものは、最後のところは適当にぼかしてごまかすのが関の山。

実話ならではの緊迫感はあるものの、通常のサスペンスと違いどうしてもオチが弱くなるのが最大の弱点であった。

だいたい証拠が足りないからこそ今でも未解決なのであり、そこを下手に名指しして訴訟沙汰にでもなったら大変だ。

だが、フィンチャー監督は現時点で推理できる人物の名前をちゃんと出して幕を引いた。

それができた理由は、最後のテロップで容易に想像できるものの、おかげでミステリ映画として収まりがよくなった。

やや長さを感じさせるものの、よく事件のことを調べあげたからこそ作れた力作といえよう。

それにしても一連のゾディアックの子供じみた行動や、致命的なミスをいくつも犯した脇の甘さ、

それでも捕まえられなかった警察など、ずいぶんのんきな時代だったなと感じられる。

何しろ、科学捜査も指紋と筆跡鑑定くらいしか決定打がないのだからのんびりしている。

さらに、ゾディアックの影響をうけた後発のシリアルキラーたちの凶悪ぶり(日本の酒鬼薔薇聖斗もその一人だ)を思うと、

この元祖殺人鬼がまともにさえ見えてくる。解けない暗号がいまだに残っているなんて話を聞くと、

そこにはなにやらロマンすら感じさせる。

一度そんな風に感じてしまうと、いやがおうにも今の殺伐とした世相と比較し、

絶望的な現状を再認識する羽目になり心が重い。こんな狂った犯罪者の映画を見て、

「このころはのどかだった」などと感じてしまうのもどうかと思うのだが。

12年前か ふぃんちゃーらしからぬフィンチャー セブンやゲームを思いみたら 大失敗する

全く別物 2回目みても不明点多し ヘレデタリーをふっとばしてくれると思ってかりたものの

撃沈 次は当たりひくよ
別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
屁れ出たりぃ
img09gertyu.jpg



眠っていたピーターが目を覚ますと庭の木に据え付けれたツリーハウスの明かりが点灯していた。

不審に思ったピーターは暖炉の前で父スティーブの焼死体を発見。

続いて彼が目にすることになったのはなにかに憑依され、天井を這って移動するアニーと

全裸の体に不気味な化粧を施した見ず知らずの男であった。



e0345320_22110343.png


瞬間的に移動すら可能となって襲いかかってくるアニーをピーターは振り切って

屋根裏部屋へと逃げ込み何とか落ち着こうとする。そこにあったカルト教団の何らかの儀式の痕跡を見つけた

彼がそれらに気を取られている隙に、いつの間にか天井近くに浮揚するアニーが現れ、

ワイヤーで自らの首を切断し始める。目を疑う光景に唖然としている所にいつの間にか全裸の人々、

カルト教団の一員が複数名たたずんでいるのが目に入ったピーターはパニックに陥り、

屋根裏の窓から外へ飛び出し地面に落下、失神する。

倒れているピーターに何かが憑依すると直後にピーターは目覚める。

b559cb.jpg


彼が周囲を見回すとツリーハウスに首から上を失ったアニーが浮遊して中に入っていくのを見かける。

庭の周囲にいるカルト教団員に見守られながらピーターもツリーハウスの中に付いていくように入っていく。

そこにはジョーンと他のカルト教団員が集まっており、チャーリーの頭部が飾りつけられた像が祀られ、

その前には首のないエレンとアニーがひれ伏していた。カルト教団員たちはピーターに王冠を被せて彼の前にひれ伏し、

悪魔ペイモンの復活を祝うのであった。





69752409_13.jpg






ハズレた 期待したらあかん のぶかつの恐怖感覚がかいいのか

宣伝に敗北

こわかったの 首チョンパのシーンだけ  ほかさっぱり

ガブリエルバーン出てるやんって

なtたくらいで ほか 鬱陶しい おんがく こうか音  

見る価値なし すぐにわすれてまう系やわ

もうはずれてもみなしゃあない いつかは当たるかもしれないから

また次やわ次 でも今日は連続殺人鬼カエル男入手
別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブラパン
ブラにパンテー お下劣














pjimage-820x500.jpg







アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラが、漆黒のスーツと鋭い爪を武器に戦うブラックパンサーとして活躍する。

絶大なパワーを秘めた鉱石「ヴィブラニウム」が産出するアフリカの国ワカンダは、その恩恵にあずかり目覚しい発展を遂げてきた

が、ヴィブラニウムが悪用されることを防ぐため、代々の国王の下で、世界各国にスパイを放ち、秘密を守り通してきた。

父のティ・チャカの死去に伴い、新たな王として即位したティ・チャラは、ワカンダの秘密を狙う元秘密工作員の男エリック・キルモン

ガーが、武器商人のユリシーズ・クロウと組んで暗躍していることを知り、国を守るために動き始めるが……。



1014376_02.jpg

サントラが最高 ほしい    アフリカンミュージックはいいよう






いやあ 爽快 マーベル作品はアイアンマンしか見てない

どうも ヒットしすぎに抵抗感 面白いのは分かってるし 百も承知

今回はどえらい大ヒットしたやつだけど 黒人だらけに共感

シャーロックのワトソン、ファーゴのあいつ メガデスの元ギタリスト マーティーフリードマンと

いっつも名前かぶるおっさんが白人としてたが

ウイテカー しっくりきてた ええ役やん

もうあクしょんがすんげえ 舞台に釜山登場はどうでもよかった 日本でも良かったくらいちゃうん

まあ日本があげたお金でアフリカに投資してはる 中国のどこかでも

冒頭のカーチェイスはドキドキ ドキドキ てきり この悪党をめぐる闘いを描くと思いきや

あっさり死亡 ええがな こんな展開大好き アフリカ系女性って魅力的やな

妹役の子のファンになったわ あの種族の長がええやん 命を一度助けて

その恩義を返す展開はええなあ ガジェットがナイスの連続 アフリカの発展途上のイメージ覆され

もともと人類の祖先って アフリカ大陸からやしな 俳優陣も なかなか好感度高い俳優が悪役

これもまたよし のぶかつの先入観は 悪い


まあこれぞ 映画やな おもしろ要素がつめこまれて

鑑賞して大正解に大満足 大ヒットの謎も解けた 興収はタイタニックも越えたんやろ

しかし マーベル作品おそるべし 世界を席巻してる まあいいことだと思う

そう考えるとジブリ作品は駿さんの力が絶大で まったく そだってないというか

ほかおらへん マーベルはどこからでも アイデアから 何から何まで凄いスケールよな

関係ないけど ワカンダ王国いってみたいわ ようやく涼しなってきたから 

海外ドラマにはしっていこう 


black_panther.jpg






2あるみたい 劇場行ってもいいくらいだわ
別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
じぇいそん、ぼーん

あかんて  のっけからニッキ―殺したら スプレでもあっさり 彼女を おんなじように

銃弾で 残酷ですなあ

ニッキ―はずっと生き残って シリーズの要でいてほしかったっす

印象に残ってるのはみんなしわくちゃになるねんなあってこと

トミー ヴァンサン デイモン



Jason-Bourne-trailer-03.jpg



これにて ボーンシリーズ 全部みたわけだが ハズレなかった

意外にも カーチェイスがスさまじく やりすぎくらいやったなあ

JB じぇーむす、ぼんどに対向するだけの勢いありでしたな


jason_bourne_ver4.jpg


ブラックブライアー作戦の関係者を失脚させた後、地下格闘技の世界で生計を立てていたボーンの元へ、ハッキングによって新たに探り当てた事実を告げに元CIA局員のニッキーが現れる。事態の露見を恐れたCIA局長の放った刺客がボーンとニッキーを襲い、ニッキーは殺害されてしまう。ボーンはニッキーの遺した情報を元に、全容を解明するために再び動き出す。

CIA局員のヘザーはボーンがまだ愛国心をもっているとし、ボーンをCIAに引き戻すことを局長を含めた上層部に提案して受け入れられる。ボーンは元局員のマルコムを追い詰め、ボーンの父親がトレッドストーン計画を作ったが、息子のボーンが参加者となることを知り、息子を守るためにトレッドストーン計画の暴露を示唆したことから殺されたことを知る。

ヘザーはボーンにCIA局長の新しい計画であるアイロンハンドの存在を明らかにする。ディープドリーム社のシンポジウムにてヘザーはボーンと協調行動をとり、局長の刺客はディープドリーム社CEOを暗殺しようとするが、ボーンにより未遂に終わる。ボーンはCIA局長と対峙する。32人を暗殺し、アメリカは平和になった、CIAに戻って来いと局長は言い、ボーンはできないと答える。飛び込んできた護衛の協力によりCIA局長にボーンは殺されそうになる。そこにヘザーが現れ、局長を射殺する。ボーンは自分が殺したことにすることをヘザーに示唆する。刺客はカーチェースの後、ボーンと直接戦うがボーンが勝つ。

ヘザーはCIAに戻ることをボーンに勧めるが、ボーンは考えてみるとだけ答える。ヘザーが車に戻ると、ヘザーがボーンをCIAに引き戻すことに失敗した場合は、ボーンを始末する必要があるとヘザーが明言していることが録音されている再生機が置かれている。


BOENKJI.jpg


観終わったら 追跡者とクリムゾンリバーをみたなりましたやん

ひろがっていくなあ でも暑いから厳しい 涼しなるまで 我慢しようか できるし

夏場は読書やな

ようやく スティーブンキングはんの呪われた町 ブックオフにて入手
別窓 | 映画研究会 | コメント:1 | トラックバック:0 |
ぼーん、あるてぃめいたむ

今日から 夏って感じの暑さ到来 関西にね

全国的には知らない 我慢すりゃいいだけ

28816904.jpg

















bourne-identity-matt-damon-slice.jpg



アメリカ合衆国の秘密プロジェクトとして、CIAが主宰した人間兵器作成計画

「トレッド・ストーン作戦」の第1号として世に送り出されたジェイソン・ボーンは、

ある任務がきっかけで記憶を喪失し、知らずして任務を放棄する形となった為、

CIAから追われる身となった。自分の身を守るため、記憶を取り戻す旅を続けながら、

ボーンはCIAと戦い、現場責任者であったコンクリンを追い詰めて恫喝して去るが、

事態の収拾の為、総責任者のアボットがコンクリンに刺客を放ち暗殺。

全ての責任をコンクリンに被せ、「トレッド・ストーン作戦」は中止し、新たなプランとして、

「ブラックブライアー作戦」が開始される。しかし、イギリスの新聞記者サイモン・ロスが、

闇に葬られたはずの「トレッドストーン作戦」の存在を嗅ぎつけ、内容を世間に暴露しようとする。

ボーンは新聞記事を見て、ロスに接触したが、CIAに尾行されていた為、守りながら、

その場から逃走を図るも、ロスはCIAのスナイパーに射殺されてしまう。

ボーンがロスの死の直前に聞いたのは「トレッド・ストーン作戦」の

発展版「ブラック・ブライヤー(黒薔薇)作戦」が進行中という情報だった。

ロスに接触した際、存在をCIAに察知されてしまったボーンは、またしてもCIAに命を狙われる羽目になり、

ボーンは、自分を追う者の正体と自分が誰であるかを捜し求めて、再び動き始める。












THE20BOURNE20ULTIMATUM.jpg





大ヒットした映画は間違いないな 3部作 完結 集大成 これにつなげるために

1,2があったって感じ 納得でしたわ

あいもかわらず カーチェイス凄いんですけど 多々、そこでエンドやろてシーンが

まあ映画やから ゆるす マットデイモンの印象悪かったけど 一気に好きになりました

アンセインでチョイ役でみただけなのに ボーンシリーズみなあかんとおもたから あたりでしたわ

すでにジェイソンボーン見たので引き続き



jb1011.jpg





別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BOURNE IDENTITY&SUPREMACY


まったく はずれなし 殺し屋ものに

今頃って感じだけど


mari死す


銃で撃たれて負傷した男がマルセイユ沖で漁船に救助された。

男は記憶を失っており、手がかりは皮膚の下に埋め込まれていた

スイス・チューリッヒの銀行口座を示すマイクロカプセルのみ。

スイスに到着した男はマイクロカプセルが示した銀行の貸し金庫を引き出すが、

その中身は、パリ在住の「ジェイソン・ボーン」という名前が記された

アメリカ合衆国パスポートをはじめとして、彼の写真が貼り付けられた多数の偽造パスポート、

複数の通貨からなる大量の札束、そして拳銃だった。

ボーンは自分の正体を確かめる為にアメリカ領事館を訪れるが、

彼は現地警察によって手配されていた。

領事館詰めの海兵隊員の追跡をかわした彼は、たまたま居合わせたマリーに金を払い、

彼女の車(赤い「ミニ」)に乗って自分が住んでいたアパートのあるパリに向かう。

380171966-bourne-identity-film-alstersee-yachthafen-rathaus.jpg

いっちゃん最初に観たのがボーンレガシーやって バックボーンわからずみたのに

なんか面白かった 

やっぱ アクションスゲエ カーアクションが特に もっと早く見ててもよかったけど

ずるずると








bourneidentity5.jpg


CIAのパメラ・ランディは、ベルリンである事件の調査を行っていたが、

何者かの襲撃を受け、調査チームの一人が死亡。

時を同じくして、人目を避けインドのゴアで暮らしていた

ジェイソン・ボーンと恋人のマリーに刺客が迫り、マリーはボーンの身代わりに射殺されてしまう。

ボーンはCIAが自分を始末しようとしていると推測し、マリーの復讐を決意する。

CIAのパメラは現場に残されたボーンの指紋から襲撃犯はボーンだと考えボーンを追う。

そしてベルリンとモスクワを舞台に、次第に「トレッドストーン計画」に隠された真実が明らかになっていく。






434131108-grande-arche-bourne-identity-film-la-defense-haut.jpg




冒頭から 恋人死亡

13日の金曜日シリーズ過ぎる

前作の生き残りがしょっぱな 惨殺 せっかく苦労していきのかったのに

あっさり退場 感情移入もなにもあったもんちゃう

なんかショック大きい そら引き込まれるし 一気に今回は復讐劇かって思う

いつもおもうが追い詰められ方がすごいのだが かわしたらあっさり

完全にロシアで包囲されましたやん あいつの死は良かった。

女上司はちょくちょくみるけど かっこいいなあ

しかし、この面白さって 原作がしっかりしてるんやね

まだ アルティトジェイソン残ってる 楽しみ



bf8a64c93da764eb059820ce0ac375514947002e.jpg






ありがとうございました









別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
大金は人生を狂わせる
たしかに見たはずなのだが           小説が良かった記憶

がっつりFARGOとかぶる まるかぶりでんがな


spgggg.jpg


どうりで 怪優ビリー出てるやん ドラマ版ファーゴですっかり好きなったおっさん

やっぱりうまいなあ誰にも知られてない4億円 まず手がでないし でくわさない

大貫のおっさんのよな運もないし 薬がらみとか ダーティな金 しかないわな

今回は身代金設定 まあ大丈夫でもないけど

無理して殺すことなかろうが 巻き込まれてくというか 都合が悪くなってというパターン

どっちかというとファーゴの展開のほうが好き


無sdfiiu



お金が無くても幸せに暮らせれば良いのですが・・・。

人は幸せだと働かなくなるので、世の中は人々を競争させ、

お金がないと幸せになれない仕組みを一生懸命作っています。

なので、「このお金があれば・・・」という葛藤がこの世からなくなることはないでしょう。

そして、この葛藤に負けてしまうと、より大きな不幸せが待ち受けています。

結局のところ、人それぞれ「フェアに」幸せになる事を目指すしかないのですが、

人並みの夢を見てしまい、罪悪感を感じて生きている意味がないと命を断ってしまう独身中年男の兄が可哀想です。

しかしよう 監督がサムライミだったのわすれてたけど

才能ある監督やで ジャンル問わず エンターテイメントに長けてる

死霊のはらわたが一ちゃん好きかな
また戻って

警官殺されたのがかわいそうやった

エンディングも燃やさなくてええんちゃいまんのかいな 切ない

カラスがわりと印象的 ネットの評判とかみたけど 評価さっぱり


のぶかつの判断 わりと良いと思ったけど なんか世間と格差ありやな

価値 基準って人それぞれ違うしな 最終は自分で決めるのだから良しやで

いま話題のじか営業問題やけど 分かる気するわ 潤沢にお金あったらせえへんやろし

もてる人なんて一握りでっしゃろ

向こうは腕が達者 芸人さんは口が達者 嘘はついたらあかん

正直にいってたらなんとかなってたかもだが洒落にならんこともあるやろし

問題山積みやな のぶかつは目の前にしたら あらいざらい正直に吐くし

少額くすねて戻しておくせこいことするかもな 誰かのせいにしたり 責任転嫁も考えるだろう

手の入れ方やな ゆうふくな方々はそれなりの対価をえてるし リスクもせおってはるんだろう

朝に 祈り 夕に感謝 今日も無事でありがとうございました

関西で もうクレージージャーニー終了か めちゃ心配

いよいよパラビに入会するかDVD買うか借りるかやな ただこで見たいけどな

お金支払う価値はある しばらく様子みよう





DxsmTkSWkAAo-dE.jpg





ちょっと小説探そうかな もしく 電子書籍で














別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| のぶかつの部活動 since 1970 | NEXT