fc2ブログ

Antiのぶかつの部活動👿

アンチ、アンタイ、アンティ (anti-) - 「反対」「対抗」「違背」を表す接頭辞。
特定の個人・団体・企業・製品などを嫌う者、反発する者を指す和製英語(例:「アンチ巨人」)。
度合いとしては、ファンの対極に当たる者から信者の対極に当たる者まで、等しく「アンチ」として表現される。





思ってたんとちゃうやん

九条の大罪的物語  あるいは里見氏の漫画Jのように殺人犯の刑を軽くして

早く出所させて抹殺的な ダークヒーローものを期待していたが

今春のドラマはアンチヒーロー一択かと考えてたが 特捜9が意外に面白く

2択かな またまた豪華俳優陣で となりのマエストロがぐだぐだの期待外れだっただけに

今回はいけそうやで ラストマンレベルくらいまでいってくれたら まあ無理か

北村君に真由ちゃんは まんま教場をちらつかせよるで 岩ちゃん犯人役は新鮮

サンクチュアリのあいつ 消防団の冒頭で退場したけど 今回も1話だけなのか

味のある 障害者差別の解雇にぐっときましてぜ

刑務所のあれは あの話の  そしてサヤちゃんとは 目がみえないのか なんか障害ありなのか

因縁とか 陰陽師萬斎は悪役なのか 佳乃さんも 旦那のぶんもがんばらないとな

ジャニーさん問題をいつ片づけるねん

アンチ―ヒーローなのに 割と正義より 悪の感じも香りもしない

モズの悪役 まんぷくで好演 長谷川さんは 西島秀俊の次に好きな俳優かも

まずは合格 つまらなくなっても見届ける マエストロのようにはならんだろう




              53b972e.jpg



1話完結型ではないような 1事件完結なのか 最期までこの件を引っ張るのか

2話目で判断するわ


※気づかなかったが 声の出演でゾロとサンジが
 ラストマンでは津田けんが  最近の主流なのか 声優さんの活躍は良いことだ





 

スポンサーサイト



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

孤独のグルメイッキ見ならず【過去作一挙放送】

ようやくさばけた 時はかかったが 例の能登地震発生により550分すぎ時点で緊急放送に

まあ仕方ないわな 現地の方々はグルメどころやない 食糧も大変な事態へといまも傷跡は残ってるやろな

まあそれにしても ようでけた番組だわさ テレビ大阪ならでは いやさ 製作はテレビ東京なのか

関西では19チャンネル 京橋にあり

関西版もつくってくれ 実に面白い   語り口と言い 選曲もJAZZっぽいというかジャズなのか グッド

食べてるだけで成立するのだから アイディアいいねえ ある程度の宣伝効果もあるやろね

それにしてもハードディスクの容量12時間ぶん空いたのは大きい

このての番組は先も気にならないし真剣に見なくてもいいから 地震で放映できなかったフォローなし

アナウンスもなし クレームもなしだっただろうかと

Amazonprimeさんでもみれるしね

シーズン11はあるんかなあ あるっぽいけど ほぼほぼ永久的に作れそうな番組やし




テーマ : テレビ東京系
ジャンル : テレビ・ラジオ

ザ・ハングマン

         



          hang.jpg



朝日放送・テレビ朝日系列にて1980年から1987年にかけて全7シリーズが放送されていた

朝日放送・松竹芸能制作によるテレビドラマシリーズ

法の網を掻い潜って善良な人々を食い物にする犯罪者たちに対し、『ゴッド』と称する首領の指令の下に

処刑を行う秘密組織「ハングマン」の活躍を描いた作品である。当時朝日放送で制作されていた時代劇『必殺シリーズ』

(『必殺仕事人』)のコンセプトを現代に置換えたもので、必殺シリーズと同様、ストーリーにはその時々の社会風刺や世相が

多く盛り込まれている。

テレビ朝日系の金曜夜21時枠で『ザ・ハングマン 燃える事件簿』が放映開始。当初の2クールの予定が好評を受けて

2クール延長され、計1年間にわたる人気番組となった。それ以降、金曜夜21時枠において1987年9月まで計7作が製作された。

シリーズ中にはスペシャル版として過去のハングマンがゲスト出演するクロスオーバー作品も制作されている。



もうこういった良質なドラマっつうか 今の時代にはあわないのかなあ

現代版で  まあ無理なんかなあ 予算の関係 スポンサーがつかない 作家 監督 役者  がいないとかか


ハングマンを演じる俳優は黒沢年男(現:黒沢年雄)、名高達郎(現:名高達男)、山本陽子、佐藤浩市、渡辺徹、

火野正平、植木等、山城新伍など、当時の主力俳優を擁しており、このうち名高は全7作中5作に出演している。

ゴッドは山村聡、フランキー堺、天知茂と、重鎮クラスの俳優を配していた。








テーマ : 懐かしいテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

Gメン'75

tra
大金は人を狂わせる でも分相応でないと 誰の金やねん

取り返そう 取り戻そうって まずないわあ 歯止めがどこできくかやねんけども

人間って弱い

すぐにすきがあったら つけこまれるし 悪いほう悪いほうへと 導かれ そらもう深みにはまり

脱出できないのだよ でもひとに迷惑はかけてはいかん

せっかくきずいたものが 全て台無しに なおかつおじゃん かわいそうだけど 自業自得やわな

お金は 持ちすぎてもいかんけど ほしい いっぱいほしいかも だが普通に働いてたら我慢することが大切

稼いで方はコントロールがしっかりしてるし なんかわかってはるんやろなあ

選ばれし者                             富のぶんぱい

でもどっちかの博打でそんなに使うもんなのか 単純なギャンブルほどぬまるやろな

自分のさじ加減で調整できるやつにせな のぶかつはCDを買いまくってお金を持たないようにしたで

でも結局は己の強い意志 なかなか勝てないが 集中でけることをみつけるこっちゃね

通訳って忙しなかったんかいな なまじっか 時間があったから 余計なことを 邪念が 魔がおそってきたのね

まあそれは時間が経てば 忘却の彼方に





                   R-6953042-1430289529-6502.jpg

ドリフのあとは流れでこれ見てた 記憶にはないが 好きだった記憶 丹波さんに倉田さん 若林さん


1975年5月24日から1982年4月3日まで毎週土曜日21:00 - 21:54にTBSで放送されていた刑事ドラマ。全355話。


355話ってえげつない話数ですが こんなもん見られへんわドラマでこんな話数 シーズンなんぼまでやねん


20話として10シーズン以上もか 驚きやで まあ7年もやってたんか いまじゃあ ありええへんな

古き良きというか ようそんなにネタあったなあ 脚本家もたいへんだったんでしょうに






テーマ : 懐かしいテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

💉BJ🏥

         blj_20240309025802fe3.jpg

加山雄三のブラック・ジャック
キー局ANB放送曜日・時間木 22:00-22:54放送期間1981/01/08 ~ 1981/04/09
【主題歌】 (主題曲・ヒカシュー)


初のテレビドラマ化作品。正式題は『加山雄三のブラック・ジャック』。制作は松竹株式会社。

銀座で高級画廊を経営する陽気でダンディな男・板東次郎。しかし、彼にはもう一つの顔があった。
それは、奇跡のメスさばきで不可能を可能にする謎の天才外科医・「ブラックジャック」の顔であった…。

手塚治虫原作の人気マンガを大胆に脚色した作品で、加山雄三が特殊メークで、容貌魁偉なブラックジャックを演じている。
【以上、ホームドラマチャンネル広報資料より引用】血友病を扱った第8回「血がとまらない」は血友病患者の団体からクレームが
ついた。このため現在の再放送ではこの回のみオンエアされないことが多い。

三池崇史が初参加した作品だという。

協力・秋田書店(少年チャンピオンコミックス)、講談社(手塚治虫全集)、Mr.Junko、日産自動車。


オープニングもエンディングも曲がよかったなあ 鮮明に記憶に残ってる  

妖艶な雰囲気だったオープニング こちらもDVDボックスあるみたいで

これはほしいかも

しかしながら年齢をかさねていくと ついつい懐かしさを求めてしまう


テーマ : 懐かしいテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

正直不動産2🏠

第1話 帰ってきた正直不動産 根本ノンジ
第2話 思いを伝える
第3話 もしもピアノが置けたなら
第4話 信用って何だ?
第5話 善意の代償
第6話 春よ来い
第7話 禁断の果実


The-fear-of-houses (1)


滅茶苦茶面白くて しかも泣ける

シーズン1より はるかにパワーアップ

まあAmazonprimeさんの配信で見てるんやけど

これなら受信料払う価値ありである ブギウギもよし

役者もよし

ライバルのディーンさんがええ味出してる 倉科さんはやわらかに

泉さんと山🅟の掛け合いおもしろいし 山🅟の演技はのぶかつは好き

やはり悪者が適度に悪いと物語がひきしまるっちゅうかピリッとしてええよな

とにかく マエストロは残念 なんだっつぁの テーマもなんもわからず

役者のむだづかいだった

グレイトギフトがもちなおしてきたというか終わったぞ

まさか あいつも裏切者だったなんて っていうか黒幕は倉科さんで ホンボシはプロミスのCMの子かいな

そりーも山場なくたんたんと 郡司のつだけんさんは ラストマンからマイホームヒーローとⓉ🅟リリオんゲームに

役者に引っ張りだこやん

声優で充分なのに才能あるんやなあ たすかに役者としてもいけてる 今後に期待 ゴルカムも

あの役 尾形もやっちゃえばよかったのに


             img-front-h.jpg



ところで とかげ君はどうなったっだ 事務所退所って 謎である


最終回はまだ見てないのぶかつ



















テーマ : Amazonプライムビデオ
ジャンル : 映画

🕵税務調査官窓際太郎の事件簿16





           title-752_202401141057058d5.jpg



世田谷区南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれているが、国税局査察部長・森村(北村総一朗)の命を
受けて悪を懲らす陰の税務調査官なのだ。
ある日、太郎は森村に呼ばれる。一週間前に隅田川で死体で発見された愛知日報の社会部記者・田辺進(佐伯新)について、
警察に女の声で妙な電話があったという。その内容は、「田辺は民自党の代議士・長部和弘(大門正明)と愛知県議会議員の
小川秀一(中条きよし)のことを調べていて殺された。その小川について調べろ」というものだった。
長部は民自党の道路族の大物代議士で、検察は10年前に談合事件で追及していたが、証拠不十分で諦めて以来、
未だにシッポをつかめずにいた。一方、小川は長部の金庫番を務めている男だという。
田辺の死に不審な点を見出した森村は、小川を調べることによって長部に辿りつけるかもしれない、と考えた。
森村の命により、太郎は名古屋に向かう…。



ワンパターん        だが     それが  いい


ほぼほぼ悪者は政治家  若い女性との 淡い恋の手前  親と子

ゆみとのからみ  あのハット  意外に武闘派 安定の納税

面白いドラマである

テレビ大阪でたまにやってくれるけど Amazonprimeさんでも見れるんかなあ








テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

容疑者は一人だけ➔失われた時を重ねて

葬送のフリーレン 追いついた ロス

2回目っちゅうか 2巡目突入 深み増す 薬屋のひとりごともそやねんけど 2回目がいい 推しの子もそやった

しっかし 実写化はだいはんたいですぞい

唯一 めむっちょ役はあってるわ      金カムイは健闘しちょるみたいね でも見ない  絶対見ない

イメージ崩したくない 本当に好きなら大切にしたい ジョジョも見てないし

アニメで充分面白いものをなんでわざわざ実写に

まあ 漫画も読まない アニメも見ない人に向けて ファン層を拡大するためなのか 

そういう戦略やったら認める 見ないけど 最近なら ミステリと言う勿れ かな あれアニメにしてないから良かった

ファブルもじっしゃかssiして アニメ化って順番おかしくないかい 忠実にするのかな

まあ どうなることやら 進撃の巨人も順調にs2-3まで 薬屋は3巡目突入 どんだけ好きやねん

早く 推しの子のシーズン2 マイホームヒーローのシーズン2 早くお願い申し上げます

そろそろキメツも射程圏内に












面白い

作者は相当頭が良い 切れ者だと思う 久能君は名探偵

ナイスガイかつなかなかのキャラかと やぶ刑事のことを思うと泣けた

やり直しがきかない あつくなってもうたら しゃあないわいな 歯止めが利かないときもありますわな


そういや 十角舘のトリックってどやったっけ また綾辻はんの館シリーズ読みたい

そんな香り感じた 違和感 認知症 誰かすぐわかった 春夏秋冬

謎解きものってやっぱええよな






          tyuck.jpg



冬のある日、大学生の久能整はアパートを訪ねてきた大隣警察署の刑事たちに、大学の同回生で高校の同窓である寒河江が
殺害された一件で、警察署に同行され任意で取り調べを受ける。寒河江は昨晩10時ごろ、久能に似た人物と口論していたのが
目撃されたという。久能は犯行をきっぱり否定し、疑う藪警部補たちのもとへ毎日聴取に通うことになる。

反抗期の娘に悩む乙部巡査、先輩らの圧力を原因に伸び悩む風呂光巡査、妊娠中の妻の態度に苛立つ池本巡査、
かつて起こった冤罪事件に囚われている青砥巡査部長は久能の独特の思想や語り口に次第に興味を惹かれていく。

聴取3日目以降、犯行に使用された果物ナイフや、久能のノートパソコンから寒河江から金を借りた借用書など、
次々と物証が出て疑いが濃厚になる。久能は風呂光にアリバイ探しを頼んだが、ナイフが盗まれた形跡はなかった。
久能は1年前アパートの鍵を落としたことなどを調べ直してくれるよう頼む。

5日目、藪の聴取を受けた久能は、高校3年生の時に寒河江が父親から買い与えられた高級車を自慢していたが、
夏休みが明けると成績低下を理由に取り上げられたと話す。実はその夏に寒河江が轢き逃げ事故を起こし、
その被害者が藪警部補の妻と息子だったのではないかと推理する。さらに風呂光の調査で、
藪が久能の鍵を拾って届け出ていたことが判明。そのとき合鍵を作り、ナイフを盗み証拠を捏造したと言い当てる。

藪は久能に「妻子への復讐のため寒河江を殺した」ことを白状し泣き崩れるが、
「轢き逃げは寒河江ではないかもしれない」という久能の推理どおり、轢き逃げしたのは寒河江を脅して
車を借りた部活の先輩であることが判明する。


kuopio.jpg



久能は相良から日当1万円のバイトに誘われる。当日廃校になった校舎に集合すると、理事の坂巻洋子が認知症の夫が
30年前埋めたタイムカプセルを探してほしいと呼び掛ける。バイトの若者たちは残された日記や写真をヒントに推理する。

久能が秘書の桐江を問い詰めると、桐江は実は認知症なのは洋子で自分は夫の行人だと打ち明ける。

久能と相良はタイムカプセルは旧函館区公会堂にあると推理。

函館に問い合わせると既にカプセルが発見されていたことが判明する。









テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

税務調査官➔終着駅殺人事件

        title-752_20240102221153bce.jpg


奈良に立ち込めた暗雲。伝統と発展の狭間で揺れるロミオとジュリエット。
善人の仮面を被った悪魔の手から太郎は古都を救えるのか!

税務調査官・窓辺が、高速鉄道誘致をめぐる事件の真相に迫る。
窓辺は、関西の高速鉄道にまつわる不正問題を調べるために奈良を訪れる。
そこで、奈良の観光開発協会理事・乾(田中健)が誘致活動をするも、奈良と京都が対立していることを知る。
そんな中、京都の府議員が殺害され乾が事情聴取を受ける。

安定の窓辺さん

のぶかつ 税金には詳しくないけど このドラマ好き

ほんまにありそうな 架空の物語

でも あんだけ回復するんかなあ 捕まってないんちゃうん 



           20200205071651f81.jpg



2001年版


青森県立F高校の卒業生で校内新聞の編集長だった宮本孝は、卒業する時に交わした
「7年経ったら皆で青森に帰郷しよう」という約束に従い、2泊3日の帰郷旅行の計画を立てて他のメンバー6人に
寝台特急ゆうづる7号の切符と手紙を送った。そして出発当日の4月1日
上野駅には宮本を入れた6人(片岡清之、川島史郎、村上陽子、橋口まゆみ、町田隆夫)が顔を揃えたが
残る1人・安田章はゆうづる7号の発車時間になっても上野駅には現れなかった。ゆうづる7号は、1人足りない6人を乗せて
上野駅を出発した。

一方、警視庁捜査一課の亀井刑事は、青森から上京した旧友・森下から「自分の教え子である松木紀子
という女性が最近2年間消息不明なので一緒に彼女を探してほしい」と頼まれる。
その帰り道、亀井刑事は上野駅のトイレの中で刺殺体が発見される事件に遭遇、その死体の主は待ち合わせの場所に来なかった安田章だった。

列車が仙台を過ぎた頃、町田が「川島の姿が見えない」と宮本を叩き起こす。確かに寝台の中に川島はいなかった。
だが、川島が見つかることもなく、列車は青森駅に到着する。
青森県警の三浦刑事が出迎え、5人は安田が殺されたことを知らされる。

当初、川島が安田を殺害して逃亡したのではと思われたが、川島はその後、鬼怒川で水死体で発見され、自殺と思われた。
宮本ら5人は青森県警本部での事情聴取の後、三浦刑事から青森市内のホテルに足止めを喰らうが、
ホテルの部屋で橋口まゆみが遺書を残して死亡する。自殺かとも思われたが他殺の疑いも濃厚であり、
青森県警の捜査も混迷を極める。結局、決定的な証拠が見つからないまま県警の捜査本部は解散するが、
今度は青森駅の待合室で村上陽子が他殺体で発見される。同じ頃、東京でも上野署の捜査本部が解散されようとしていたが、
上野駅で片岡清之が毒殺されたとの連絡が入る。

最終的に旧友7人は、生存者が宮本と町田の2人になってしまう。

当然、どちらかが犯人と十津川警部ら捜査一課の刑事は結論を出すが、いずれか1人では全員を殺害することが
物理的に不可能と判明する。

最後の1人が殺された時、意外な犯人の顔が浮かび上がった。動機は何なのか?
十津川が7年前の悲痛な事件を暴き出した時、すべてが明らかになった! 亀井の動揺は隠しきれなかった。


寝台特急にもっと乗りたかったなあ
働きだしたときには廃止 人手不足なん 人件費の問題だったのか
勿体ないと思う 今でこそじゃないの 乗るお年寄りがたくさんいると思うんだが 
でもけjっこう殺すというか殺されるんやね  なかなかのもの
動機は もう パターンにはいってるわな
十津川警部シリーズも安定してるけど

2時間サスペンス 土曜ワイド劇場みたいなんは すっかりなくなってもうて

予算の関係 俳優陣もいないのかなあ

テレビ好きな のぶかつは寂しいです





十津川警部シリーズ「京都〜小浜殺人迷路〜八百比丘尼伝説の怪〜」


        title-752 (1)





十津川警部(渡瀬恒彦)の妻・直子(かたせ梨乃)は大学時代の同窓生、花村亜紀(芦川よしみ)、
後藤久代(中島はるみ)、山口敏子(服部真湖)と京都で再会。直子たちの同窓生で画家の金井富美(烏丸せつこ)が
文化賞を受賞したパーティーに出席し、喜びを分かち合った。
直子は、敏子と後日東京で再会することを約束して別れ、約束の日にホテルの部屋を訪ねる。
ところが敏子はその部屋でワインに毒物を盛られ息絶えていた。
十津川率いる捜査一課が捜査を開始。ワイングラスから直子の指紋が検出されたため、直子も取調べを受ける。
部屋には椿の花束が残っていた。
椿について調べるため京都に向かう十津川に直子も同行する。椿の研究者・芦田信一郎(並樹史朗)は殺害現場にあった
椿は限られた場所にだけ咲く品種だと指摘。25年前に、2人の女優志望の学生、三条恵美(桐生シーナ)と相原樹里(五十嵐めぐみ)にその場所を教えたと語る。
2人の行方をたどると、25年前、恵美と樹里は映画の出演を巡って激しく争った挙句、恵美が自殺していたことが分かる。
恵美の遺書は残っていたが、遺体は見つかっていない。
樹里も行方が分からず、樹里の父親で京都の大資産家・相原剛(石田太郎)から捜索願が出ている。
最近、恵美の自殺現場近くから古い人骨が発見されており、十津川は鑑定を急がせる。当時事件を捜査した
京都府警は、なぜか及び腰で、今回の事件との関連を疑う十津川の言動には否定的だ。
福井・小浜に住む富美を訪ねた十津川夫婦は、小浜には椿の花を持って全国で善行を尽くした
八百比丘尼の伝説が残っていることを知る。また、京都では最近白装束を着た正体不明の人物がたびたび目撃され、
見た人は不幸になると恐れられていた。
そんななか、亜紀も京都で毒殺される。遺体のそばには椿が添えられていた。
さらに直子も何者かに襲われ意識不明のまま病院に搬送された。
次々に襲われる同窓生たち。それぞれの現場では事件の前後に白装束の人物が目撃されていた。
被害者のそばに置かれた椿と八百比丘尼伝説との関連とは? 十津川は直子の容態を案じながらも事件の真相を推理する。すると次第に巨悪の存在が浮かび上がる…。



十津川警部は渡瀬恒彦さん 亀さんは伊東四朗さんがいっちゃん理想的な感じ

小説のイメージに近いと思う

パターン一緒やけど 安心して見れるドラマやわ







テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

IDENTITY

きしだ のぶかつ

Author:きしだ のぶかつ
神戸市在住
栄光に向かって負けないこと
趣味;人のブログからネタをパくり自分の記事に
特技;妄想暴走
1970年1月2日生 山羊座 O型 戌年
国籍不明 年齢不詳
実家ぐらし
LINE:ID nobukatsu666

K-FILES
spam or comments
ジェダイの騎士
のぶかつ海賊団
カテゴリ