のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
ちゃらoui~ねえ
死語になりつつあり、





kansas.jpg


関東・東北地方の被害が意外にひどい・・・












男D「なんど言ったらわかるんだっ!!」
 
男B「…すいません」

夜中

男D「はぁいタケちゃん☆」

男B「おぉ…ヤマちゃん…I said too much…」


男D「チュパチュパ」

男B「おぉ…ヤマちゃん……」



















のぶかつでやんす


ちゃらうい~ね






  「ちゃら」の意味として大辞林では

「(1)でたらめ。でまかせ。ちゃらぼこ。(2)差し引きゼロにすること。貸し借りなし。」

と解説されていますが、(1)とは無関係に独自に(2)の差し引きゼロ・貸し借り無しの

意味が生じたとするならば、「真っ新にする」の「新(さら)」が「ちゃら」に転じたと考えるのが、

単純明快だと思います。
















ふるういいねえ

 関西方面の伝統的崩し方として、「マッサラ」を「マッツァラ」と表現されるそうですから、

これが「ツァラ」から「チャラ」に転じたとする説なども頷けます。

 その一方で(1)(2)の由来が同源だとすれば、(1)のでたらめ。でまかせ。

の意味からは「ちゃらんぽらん」「ちゃかす」「べんちゃら」「ちゃらちゃら」等が連想されますが

「ちゃらちゃら」を擬音語と捉えれば、他に残るのは「茶(ちゃ)」の字でしょうか。











おいおいぃ






江戸時代世情が安定すると町人達が暇潰しにお茶を飲みながら冗談話を楽しむようになって、

冗談を「お茶」とか「お茶の話」と言うようになり、更に何かの失言を冗談話として忘れることを

「お茶にする」という用法も出来たとされます。























みねういとな


 この失言・冗談話等を「お茶にする」ことから、

有耶無耶・曖昧・誤魔化す・デタラメ・でまかせ等の意味が連想され、

又綺麗さっぱり水に流して忘れるニュアンスも含まれる事から、

やがて「おちゃらけ」「ちゃら」等と短縮・転訛される中で、

差し引きゼロ・貸し借り無しの意味が派生したのかも知れません。





こんぺいでいすう






















どうなってんだい















毎日、しんどうい~わ










おーぷにんぐ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 光の岸田ん | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<YAVAIYO'15 | のぶかつの部活動 since 1970 | Remember 9・11†††>>
この記事のコメント
2015-09-16 Wed 09:30 | URL | nike air max 1 trainers #EBUSheBA[ 内容変更]
2015-09-15 Tue 20:09 | URL | viejas nike outlet #EBUSheBA[ 内容変更]
2015-09-15 Tue 20:08 | URL | nike run free #EBUSheBA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| のぶかつの部活動 since 1970 |