のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
ユージュアル・ノブカツペクツ
サウザンド一休号























ボートは、犯罪者は死んでいる、

破壊されているこの謎を解く鍵は、唯一の生存者、

一見ランダムな警察のラインナップの5つのキャリアの詐欺師と彼のツイスト、

複雑な物語の始まりにある。







のぶかつDETH.


カイザーそぜ


唐突デスが・・・

重いネタばれがあるので、御用心















     わし主人公ちゃうねん





メキシコシコのトラックのハイジャックに続いて、五conmenが逮捕され、

尋問のために集まりました。

As none of them is guilty, they plan a revenge

operation against the police.












日曜日くるん早いな~


それらのどれもが有罪であるように、彼らは警察への復讐の操作を計画しています。

The operation goes well, but then the influence of a

legendary mastermind criminal called Keyser Söze is felt.

操作は、よくなった後、伝説の首謀者の犯罪の影響は

カイザーSözeが感じられるという。

It becomes clear that each one of them has wronged

Söze at some point and must pay back now.












パクン




それはそれらのそれぞれは、

いくつかの点でSöze不当な扱いをしたことを

今すぐ返済しなければならないが明らかになった。
















書いてるうちにまた見たくなったやんけぇ


The payback job leaves 19 men dead in a boat explosion,

but the real question arises now: Who actually is Keyser Söze?

Written by Nobukatsu.

回収ジョブは男性死亡、爆発のボート19葉今、

本当の疑問は発生する:実際には誰ですカイザーSöze 夏実 ?











  どうなん


Verbal Kint says "The greatest trick the Devil

ever pulled was convincing man he didn't exist".

口頭キントは、"悪魔はこれまで引っ張ら最大のトリックは、

彼が存在しなかった説得力のある男だった"と言います。

This quote from the French poet Charles Baudelaire

also appears in End of Days , also featuring

Gabriel Byrne and Kevin Pollak . See more...







てめえのブログは意味わからん


「僕のブログへの訪問者って、日本人おらへんねん?

そやさかいさ~、googleの英語サイトの和訳のページが

意味不明で面黒いさかい利用させてもろてまんねん」
















  ソゼぎゃーーー



エディタ、ジョンオチンコマン、フィルム上で編集映画。

彼は、すべての感じ

同時に電子的に行わ編集は最悪だったすべての良いので、

エディタには、(はるかに難しいことです)

フィルム上に仕事をしていた。









   ガ部ちゃん


Becauseので、 この彼は入れて思ったの"sの作品*** Steenbeckで編集"

クレジットの終わりではなく、もっと微妙なラインのために解決 。

"映画の編集。" 時のティンポ・ロビンスが監督した

'デッドマンウォーキング'

とのエンディングが映画のクレジットに火をつけたノブカツの

アイデアを聞いた

この映画は、マシンの古さにした編集とプロットが冥利に憑きますデス。











   



    sex and the city sason83







  カリフォルニア州のある港で大規模な殺人事件が起こる。

捜査官クイヤンは、事件で唯一生き残った男、ヴァーバル・キントを呼び出す。

ヴァーバルはその殺人事件が起こるまでの過程、起こった様子を詳細に語る。

そして、ヴァーバルは事件の元凶であり実行者である、

顔も声も知らずただ伝説的な噂のみが独り歩きする

謎のギャング「カイザー・ソゼ」の名前を口にする。

はたして、カイザー・ソゼとは何者なのか?事件の全容とは一体何なのか?












バタコ高いな~


クイヤンはキントの証言から、キートンが以前と同じ手口で

自分の死を偽装したという結論に達する。

だが、なぜか気分が落ちつかないクイヤンは、レイビンのある一言で、




ふと部屋のホワイトボードに目をやって愕然とする。

何とヴァーバルの話はボードに貼ってある素材を紡ぎ合わせた法螺話だったのだ。

思わず飲んでいたコーヒーカップを取り落とすクイヤン。

カップの底には“コバヤシ陶器"のロゴが。彼は全ての疑問が氷解するのを覚えた。

ソゼの正体がキントであり、ソゼだと思われていたキートンは、現場で彼に殺されていたとしたら……。

その時届いたファックスのソゼの似顔絵はヴァーバルそっくりだ。

クイヤンはつい先ほど釈放したキントを追い、慌てて外へ飛び出したが、

その姿は出迎えた“コバヤシ"の車に乗り込み、いずこかへ去った後だった。



































   ほな さいなら



「素敵な1週間を!」
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 妄想部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全てはセンス | のぶかつの部活動 since 1970 | 快眠は自然が人間に与えてくれたやさしい、懐かしい看護婦である。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| のぶかつの部活動 since 1970 |