FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
ガラス氏
ブルース・ウィリスが”監視人”として自警団みたいなことをしている役って最近「デス・ウィッシュ」でもやってましたね。

ちょっと観ながら思い出した。

「ミスター・ガラス」。

時間軸もリアルに合わせた作品で、デイヴィッドの息子も大きく成長していた今作。


”超人的な能力を持つ異能者”とそんな能力を持つ者をを”世界の秩序の均衡を守る”ための

クローバーの刺青をしている組織が影で隠蔽・排除しようとしているお話でした。


最後は”ミスターガラス”によって”超人的な能力を持つ異能者”の存在が世界に広まるという展開で終焉しました。

結局、クローバーの組織については深く語られることはありませんでしたが、

昔から”異能者”を精神病患者として治療を行なっており、”正常”に戻らなければ存在を消すようなことをしているようです。

「アンブレイカブル」では”ミスター・ガラス”の頭脳戦があまり感じ取れなかったですが、

今作では映画タイトルの通り、”ミスター・ガラス”の頭脳戦の勝利といった感じで満足。

終盤の病院での”監視人”VS”群れ”の対決で盛り上がったところで、

まだ”監視人”の活躍が観られると思ったら”監視人”がクローバーの組織に殺されてしまいます。

ケヴィンやイライジャが死んでしまうのは納得できるけど、デイヴィッドまで殺しちゃうのは

「おおぉい!シャマラン!」と思いました。

もっとデイヴィッドの活躍が観たかったな。あと”オオサカビル”での対決も(笑)

マーブルやDC作品のヒーローものの映画とは全く違った目線で描かれているリアリティのあるヒーロー映画。

シャマラン節といった感じでした。

シャマランがヒーロー映画を作るとこういう感じになるんだな。

しかも「スプリット」もこの「ミスター・ガラス」も自分の作品を脚本など指図されたくなくて、

シャマラン監督の自腹で制作されたそうです。

「エアベンダー」での経験かな?

ほんとに自分がやりたいように作った作品。

ミスターガラスが起こした列車事故が”監視人”というヒーローと”群れ”というヴィランを生み出した

という展開は面白かった。


また、「アンブレイカブル」と「スプリット」を観よう





良くも悪くも シャマラン節炸裂

3日にわけて観たのもまずかったのかな

つまらんかった

役者は凄いラインナップ 使い方によっては

とてつもない作品できそうで 今回 もったいない気がしたよ

ブルースウィリス さミュエル マカヴォイ

一人で 主役級やもんな ギャラが気になったわ この手の長尺もんは

休みの前の日にじっくりかまえてみなあかん これから 気をつけよ

しかし、ゲオよったら パクリ作品だらけやん 見たいけど なんぼ時間あっても足りひん

すんげえ量やで どんだけ 糞発生さしとんねん ひとつもあたる気せえへんかったわ

誰が見るねんって思う 借りる人 観察したいは

レンタル店 の店長なったら 1日中 ウォッチングして楽しむねん

それにしてもアダルトコーナー通ると異様なにおいがする

異常な汁を放出してんねやろな 消臭元おきましょ 店長

今んとこ ほんまに観たい映画はゲオに置いてへんかった あっ

マスターオブホラー 良さげ でも 新作やから 我慢 待ちます

やっぱ 昔みた映画をほじくりだしていくのが アンパイかもしれん


関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まらそんまん | のぶかつの部活動 since 1970 | 復元直後>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| のぶかつの部活動 since 1970 |