FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
部活動改革”のぶかつルート”


giphyhannibak.gif


「忙しさのメガネ」とは、「あれもやらなければ、これもやらなければ」「あれも終わっていない、これも終わっていない」

という思考のフィルターを通して現実を見るメガネのことです。

余計なことを考えずに目の前の資料作成に集中すればいいのに、

「請求書を作らなきゃ」「あの本読んでない」など「終わっていないこと」が気になってしまい、

必要以上に「忙しい」と感じてしまうのです。

 そして、常に「終わっていない」という意識のため、仕事を片づけても達成感が得られません。

そればかりか、新しい仕事が入ってくると、それにどのくらいの時間がかかるのかを冷静に考えることができなくなり、

頭が真っ白になったり、「ただでさえ忙しいのに!」と怒りを感じてしまうこともあります。






このハンニバル・ライジングでいうたら あいつも殺さなあかんこいつも殺さなあかん 殺す奴らおおすぎって感じでしたな

でも、復讐の理由とか誕生の理由はああそうだったのか 仕方ないなあ 納得の理由やったな 食人癖も描かれてたけど

もう一回見よ せっかくの日本人女教師は中国人がやっててくれやがってた。欧米はええ加減にせえよ 日本人の役は

日本人にさせろ 唯一 海外ドラマのデクスターに出てた鑑識のマスダは中国人やったけど日本人より日本日本してたわ

しかし、向こうでは日本人俳優がいないのか ギャラ高いからもったいないのか どやねん まともなの 

真田広之くらいちゃうんけ ほかカスばっか 映画ならケン ワタナベくらいやし ワールドワイドにいこうよ

全部 金もってる中国にもってかれちゃうよ しかも日本の金やけど



焦りグセのある人に共通するのは、「完璧主義」なことです。

物事には完璧があると思っていて、それと比べて自分に「足りないところ」を探すから、

「あれもやらなければ、これもやらなければ」という感覚に陥ってしまうのです。

人間は完璧ではありませんから、「足りないところ」を探し始めたらきりがありませんし、

いつまでたっても自分が思う「完璧」には到達しません

。のぶかつはこれを「自虐的完璧主義」と呼んでいます。






ME0W.gif


 では、「あれもこれも」の焦りグセから抜け出すには、どうしたらいいのでしょうか。

 最も大切なことは、やることに優先順位をつけ、「今やるべきこと」に集中することです。

複数の仕事を抱えているなら、締め切りに余裕のある仕事のことはいったん忘れて、

目の前の仕事を片づけることだけに集中します。他の仕事は、引き出しや箱の中にしまうなどして、

目に入らないようにするだけでも効果があります。

 優先順位をつけるとは、仕事や人生にメリハリをつけることでもあります。

優先順位の高いものに集中し、低いものは誰かに任せる、完璧のレベルを下げるなどして「手放す」のです。

すると、「忙しい時間」と「忙しくない時間」がはっきりして、「今やるべきこと」に集中しやすくなります。

 もし上司から急な仕事をふられたときは、自分の状況を説明したうえで「どれから先に手をつければいいか」と、

上司に優先順位をつけてもらうといいでしょう。

そうすることでパニックにならず、一つずつ片づけていくことができるはずです。

 また、優先順位は高いのに、苦手な仕事や気乗りしない仕事はつい先延ばしにしがちです。

先延ばしすると、「あぁ、あれもまだやってない」ということが常に心に引っかかり、

焦りグセを悪化させることになりかねません。

 この場合、「とりあえずやる」ことが解決策として有効です。

「この仕事が終わったらやる」では、いつになるかわかりません。

日にちや時間を決めて「とりあえずやる」ことを繰り返し、「積み重ねていく」ことが重要。

その際、得意な仕事と同じような目標設定にしてはいけません。30分続けたらよしとする、

休憩をいつもより取るなど、自分を甘やかしてOK。

そうすることで、メリハリが出ると同時に、達成感も得やすくなります。

 このように、自分ができる範囲で目標を設定し、それを積み重ねながらゴールを目指すやり方を、

「自虐的完璧主義」に対し、「できるだけ完璧主義」と名づけました。

一般的に、真面目な日本人は自虐的完璧主義のタイプが多いのですが、

このように少し視点を変えるだけで、焦りグセは緩和されてくるでしょう。

 完璧を目指して丁寧に仕事をすることは決して悪いことではありません。

ただ、視点を少しだけ変えてみましょう。

そうすることで、「時間がない」と常に焦り、追われている感覚がなくなり、

目の前の仕事にも集中できるという好循環が生まれてくるはずです。


関連記事
スポンサーサイト



別窓 | のぶかつアカデミー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ジコチュウ | のぶかつの部活動 since 1970 | のぶかつの部活動に推薦枠を用意>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| のぶかつの部活動 since 1970 |