FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
風河



wp_pstr_top_head.jpg





ウィンド・リバーの物語はとても法治国家で起きた事件とは思えない凄惨さでした。

犯人の男たちも一見するとただの現場作業員の労働者ですが、

一皮むけば犯罪者となんら変わらない本性を隠していることが驚きでしたね。

普通は部族警察を相手に戦おうなんて思わないと思いますが、

掘削施設で働く犯人の男たちはこの施設は借用地だから警察も介入できないと強弁して

不法侵入を盾に部族警察に銃撃戦を挑んできたのはこいつら正気かと思いました。


ただの掘削施設の労働者にも関わらず警察やFBI捜査官を相手に銃を撃つなんて、

この土地では常識が全く通用しない事を思い知らされました。

アメリカにこんな現実があったなんてウィンド・リバーの映画で初めて知りました。

どうやら 実話ベースの映画みたいで 政府はネイティヴの事件にはあまりかかわりたくないみたい

だから 不明なんがたくさんみたいですな 未解決だらけなんかなあ




Wind-River-620x413_20200529184649196.jpg


  日本やったら 炭鉱の町を舞台にできそうな気がするが

何分 アメリカだと ネイティヴがらみはデリケート インディアンとかいうたらあかんねんなあ

ネイティヴもまずいみたいやけど 

ボーンレガシーとミッションインポッシブルのあいつが主人公 好感度いいよ

凄腕ハンターで刑事でもなんでもないお手伝いという立ち位置

ダイハード3のあのおっさん ウォーキングデッドの腹立つリックの同僚保安官 コンサルタントにも出てたっけか

悪役のイメージやから紛らわしかったで 銃撃戦は凄かったけど ゴルゴばりの射撃で痛快

犯人とか謎解きは低め すぐに分かったけど

のぶかつはクライムサスペンスが好物だと改めて確認 なかなかハズレ無し 抜群の安定感

それにしてもFBIから捜査官は女性1人だけって問題やろ ガさ入れの警官も少ないし

ワイオミング州が舞台で珍しいと思ったけど 保留地ってあるんやね この監督作品見たいと思った

次はボーダーラインか またまた シネマコラムのおすすめでチョイス

ありがとうございました。


              Wind-River-01.jpg










関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 映画研究会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コンテイジョン 2回目 | のぶかつの部活動 since 1970 | GREAT RIOT>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| のぶかつの部活動 since 1970 |