FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
副作用
アムロジピン(Amlodipine)は、長時間作用型ジヒドロピリジン系カルシウムチャネル拮抗薬の1つである。

世界中で高血圧治療薬および狭心症治療薬として用いられている。

不斉炭素を1つ持つが、光学分割はされていない。

他のカルシウム拮抗薬同様に、動脈血管の平滑筋の収縮に必要なCaイオンの流入を抑制し、末梢血管(動脈)を拡張させる。





tumblr_mz46p5UAIq1rp0vkjo1_500.gif



多くの高血圧患者にアムロジピンが使用されている理由として、

従来のジヒドロピリジン系カルシウムチャネル拮抗薬と異なり顔面紅潮(顔が赤くみえる)

や頭痛、頻脈(心拍数の上昇)などの副作用が少ないこと。

半減期(消化管から吸収後の肝臓での代謝に要する時間)が長く、効果も確かであり1日1回投与で効果が持続すること。


他の薬剤に劣るとの報告もあるが、多くの大規模な臨床試験が実施されており、臨床使用時のエビデンスが豊富であること。



にもかかわらず

あたまいたいよ

高血圧は自覚症状がないから怖い

今日は思い通りの買い物でけた

ドッキリはおもろいな 安定の笑いやで

世にも奇妙な物語あるし これにて

ありがとうございました












関連記事
スポンサーサイト



別窓 | のぶかつアカデミー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ファブル 第一部 完結 | のぶかつの部活動 since 1970 | 恐不の幽魔:動機の最終目的は銭!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| のぶかつの部活動 since 1970 |