FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
FOREIGNER vs VAN HALEN

音楽を鑑賞すれば 十分 脳内麻薬出るやん

気をつけろ

I DON'T WANT TO LIVE WITHOUT YOU



I WANT TO KNOW WHAT LOVE IS

曲名似てっけど 全然ちゃいまっせ しかしどえらい時代やな ネット環境整っていれば

思い出をよみがえらしてくれる  誰かのおかげですわ 感謝せねば ありがとう

それにしても VAN HALEN の1984の JUMPは強力やわ のぶかつの脳内がかきまぜられるというか

なんかのスイッチが押される でもライブ画像見たが ダイヤモンドデイブさんがとしくいすぎて

頭はうっすらやし ショック 老いていくんやなあ エディはなんか難病にかかってもたんやろ

いつまでもそのままでないのだ 痛感 YNGWIEの RISINGFORCEもしかり

はっきりいってボーカル2曲はいらんけどな

なんで長い盆休みやったのに この高尚なる時間を得なかったのだろう まあ暑かったからなあ

今日から クーラーストップ さて明日は大丈夫かな


江本のケツ見た

アーホー ヘイユー うるせえな ベイビー なんもゆうてへんがな♫

唯一 タモリ倶楽部の空耳アワーは著作権の関係から見れない

かといってDVDも出てへんのやろ テレビ朝日の有料チャンネルで見れんのかい

307ed846b08fc6e4156184e4b8a75742.jpg


名前の由来はアメリカのバンド、スティーリー・ダンのアルバム「彩(エイジャ)」。

数多くの科学的・心理学的な研究により、音楽が持つさまざまな効果が明らかになっている。

音楽は私たちの気分を高揚させ、うつ病との戦いを後押しし、スタチンに似た血流改善の効果をもたらし、

コルチゾールのようなストレス関連のホルモンのレベルを低下させ、痛みを和らげる可能性までもあり、

手術後の患者の回復を促進することさえある。

神経に関する月刊科学雑誌『Nature Neuroscience』に掲載された最近の研究によれば、

脳に快楽を感じさせる化学物質ドーパミンの量は、音楽を楽しんでいる場合、最大で9%増加するとされている。

音楽が心の慰めになるという考えは、決して新しいものではない。

400年以上前には、ウィリアム・シェイクスピアはこう語っていた。

「音楽は、脳みそに刻み込まれた厄介事を消し去ることができる」



ありがとうございました




関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 怪音部 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<のぶかつの部活動口座 | のぶかつの部活動 since 1970 | 未満のぶかつの部活動>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| のぶかつの部活動 since 1970 |