FC2ブログ
のぶかつの部活動 since 1970
Do you know the answer to this riddle?
∞極悪空間kutulu†
バッテリー - Battery (James Hetfield, Lars Ulrich)
タイトルは野球用語から来ており、バンドを過小評価する評論家などへの怒りと、ファンとの絆、すなわちバッテリーがテーマ。
静かなアコースティックギターのイントロから突如としてアグレッシヴな演奏に切り替わる。
メタル・マスター - Master of Puppets (Kirk Hammett, Hetfield, Cliff Burton, Ulrich)
人間を操る薬物依存の恐怖を描いており、「鏡の上で朝食を刻む」という一節はコカインの使用を連想させる。
『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・グレイテスト・ギター・ソングス100』に於いて、33位にランクイン[3]。
ザ・シング - The Thing That Should Not Be (Hammett, Hetfield, Ulrich)
クトゥルー神話にインスパイアされた楽曲。
ウェルカム・ホーム(サニタリウム) - Welcome Home (Sanitarium) (Hammett, Hetfield, Ulrich)
映画『カッコーの巣の上で』にインスパイアされた楽曲。サニタリウム、つまり隔離病棟に入れられた精神病患者が描かれている。
この楽曲を発展させたのが、次回作『メタル・ジャスティス』の収録曲で、グラミー賞のベスト・メタル・パフォーマンス部門を受賞した「One」である。
ディスポーザブル・ヒーローズ - Disposable Heroes (Hammett, Hetfield, Ulrich)
タイトルを直訳すれば「使い捨ての英雄たち」。命令に盲従し、前線に駆り出される兵士を描いている。
リパー・メサイア - Leper Messiah (Hetfield, Ulrich)
カルト宗教とその教祖がテーマ。
オライオン - Orion (Hetfield, Burton, Ulrich)
クリフ・バートンのベースを主軸に据えたインストゥルメンタル。タイトルは星座の「オリオン座」からの命名。
ダメージ・インク - Damage, Inc. (Hammett, Hetfield, Burton, Ulrich)



      e11beb23a9.jpg



 これも聞きまくった カセットテープで maxelのud60分

衝撃的なおかつ重厚 めちゃくちゃ」悪い音 ジャキジャキ感が凄い

ドラマー中心ってとこが ドリームシアターに共通

四天王の中で唯一 ライブにいったことなし ブラックアルバムで異世界へ

大きくなりすぎ 初期のころが好きだったっていうか クリフバートンのテクニックにほれてたかも

しかし バスの事故で亡くなった ミュージシャンの若い時の死はいたたまれない 伝説になってしまうが

今のは聞いてない メガデス スレイヤーは追っかけてるが なんかブラックアルバムで終わった

ボーカルもかわったし そこかなポイントは 声は重要やな ドラゴンフォースもボーカルかわって残念

せっかく超絶技巧集団 狂速演奏かつメロディアス 大概 ボーカルが良さを消してまう

youtubeでみたけど このメタリカにガガ様がコラボは度肝ぬかれました 合うやん 素晴らしかったです

オーケストラとも共演すっし 違う世界にいってもた


解説を抜粋

1986年3月3日にメタリカがリリースしたアルバム『Master of Puppets(邦題:メタル・マスター)』は、さまざまな意味で最初のアルバムであり、また最後のアルバムでもあった。これは彼らが大手レーベルからリリースした最初のアルバムであり、全米チャートのトップ30に送り込んだ最初のアルバムでもあった。

また、結成当初からのベーシスト、クリフ・バートンが参加した最後のアルバムにもなった(クリフ・バートンは、このアルバムを宣伝している時期にバスの事故で亡くなるという悲劇に見舞われた)。そしてスラッシュ・メタルのアルバムがアメリカでプラチナ・ディスクに認定されたのもこのアルバムが最初だった。『Master of Puppets』は発売から2年半ほどあとにプラチナ・ディスクを獲得している。


同作は、ロサンゼルスで結成されたメタリカが発表した3作目のアルバムにあたる(彼らはこれに先立って『Kill ‘Em All』と『Ride The Lightning』をリリースしている)。プロデュースは前作と同様、フレミング・ラスムッセンが担当した。ここではメタリカの壮大なサウンドがさらに進化している。ヴァージン・エンサイクロペディア・オブ・ハード・ロックでは、このアルバムは次のように形容されている。

               Raf2840miuyg.jpg


「緊張感あふれる多面的なアルバム。激情と悲哀がどちらも等しく確信に満ちた音で奏でられる」

当時、ローリングストーン誌のレコード評は、メタリカがありきたりの陳腐なロックのアプローチを避けていることをある種の救いだと褒めたたえ、このアルバムを「全世界的なパラノイアのサウンド」と形容していた。評者のティム・ホームズはさらにこう述べている。

           560x0w.jpg




             

「メタリカには素晴らしい才能がある。そして、新しいメタルを作り出す鋭い発想もある。プラチナ・アルバムならぬチタン・アルバムというものがあるのなら、その栄誉は『Master of Puppets』に授与されるはずだ」






         o0480041114071723463.jpg


 せっかくヒットマンチームのリーダーで期待していたのに活躍を

あっさりと敗北 残念でしたわ 暗殺チームの番外編を書いていただきたいくらいです





明日は出勤です




関連記事
スポンサーサイト



別窓 | HEAVY METAL | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<HOKUSAI | のぶかつの部活動 since 1970 | blind concert>>
この記事のコメント
Peculiar article, totally what I wanted to find.|
2021-05-17 Mon 19:22 | URL | Lessie Reker #EBUSheBA[ 内容変更]
I was recommended this web site by my cousin. I'm not sure whether this post is written by him as no one else know such detailed about my trouble. You're wonderful! Thanks!|
2021-05-10 Mon 08:27 | URL | pew pew madafakas shirt unicorn #EBUSheBA[ 内容変更]
Attractive section of content. I just stumbled upon your blog and in accession capital to assert that I get actually enjoyed account your blog posts. Anyway I'll be subscribing to your feeds and even I achievement you access consistently rapidly.|
2021-05-03 Mon 21:18 | URL | berkey water filter #EBUSheBA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| のぶかつの部活動 since 1970 |