fc2ブログ

THE COLLECTION

           wanaotoko.jpg



やるやん どこかで見覚えあり

このマスクにも 俳優も クリミナルマインドのあいつやん 大金必要やから

強盗に入った家にどんでもない殺人鬼がおったっていう映画の続編だったとは

どうりで面白いはずだわ 骨太のホラーやん 製作費もかかってる感が格段に








            unnamed_202209110329442ee.jpg


前作の監督・脚本(マーカス・ダンスタン&パトリック・メルトン )コンビに加え、
主演ジョシュ・スチュワート(アーキン役)が再登場する正統的な続編(2012年製作)。
尚、殺人鬼コレクター役はファン・フェルナンデス(前作)から、ランドール・アーチャーに変更されているが、
覆面姿なので、体型的にも違和感は無く問題は無い。

回想場面を織り込ませ、前作のストーリーからダイレクトに始まる冒頭から快調な滑り出し。
好評だった前作から予算が増えた事もあり、
序盤の大殺戮光景を始め、特撮場面のパワー・アップが見受けられる。

得体の知れない不気味な雰囲気と緊張感をじわじわと醸し出す前作の作風とはうって変わり、
アクション感覚とゴア度を高め、殺人鬼と捜索チームとの対決バトルに絞った展開は正解だと思う。
<既に殺人鬼の存在が明瞭なので、焦らす必要性が無いからである。>

見所はずばり、アーキンが再び、殺人鬼に挑む逆襲劇である。
泥棒ながらも、家主の子供(少女)を救う為、殺人鬼と堂々渡り合い、死闘を挑み、重傷を負いながらも見事、
少女と共に生還したアーキンの顛末が、後味の悪さを残した前作のラスト。
ファンは、この鬱憤を晴らしてくれる続編を待ち望んでいたと思う。
筆者もその一人であり、アーキン役ジョシュ・スチュワートの続投による続編が、
製作されたことを知った時、大変狂喜したものである。

これ以上のネタバラシは皆無。前作(アーキン)のファンであれば、大変楽しめる1本。
<ファンなら、細かいツッコミや指摘をするべきじゃない。>

覆面を被り、紐をギュッと縛る殺人鬼のジャケットは抜群に恰好良い。
個人的には、期待を裏切らず、大変面白かった。ラストも痛快である。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています



collec.jpg





3もあるってか 最後に 犯人の顔わからんかったしな 1見たときに2はないやろっておもってたけど

いい感じでうらぎられましたよ

冒頭の残虐シーンはゴーストシップ思い出したわ

かなりのえげつなさ あれで捕まらないって異常ですわ

kouiu
こげなホラーを待っています

なかなか厳しいですが









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Amazonプライムビデオ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

IDENTITY

きしだ のぶかつ

Author:きしだ のぶかつ
神戸市在住
栄光に向かって負けないこと
趣味;人のブログからネタをパくり自分の記事に
特技;妄想暴走
1970年1月2日生 山羊座 O型 戌年
国籍不明 年齢不詳
実家ぐらし
LINE:ID nobukatsu666

K-FILES
spam or comments
ジェダイの騎士
のぶかつ海賊団
カテゴリ