fc2ブログ

Reacher  season2🛩

かつての憲兵隊時代の仲間が次々と殺され、リーチャーは生き残った仲間であるニーグリー、ディクソン、オドネルと合流して調べる。政府との契約で、あらゆる航空機を打ち落とせるミサイル"リトル・ウィング"を開発するニュー・エイジ・テクノロジー社が関わっており、行方不明の仲間スワンがその警備部にいることを知る。同じイニシャル"A.M."で様々な偽名を使い分ける謎の男が
警備部長ラングストンと組み、650発のリトル・ウィングを奪ってテロリストに横流ししようとしていることを突き止める。
仲間たちはスワンを疑うも、リーチャーは信じる。協力したニューヨークの誠実な警官ルッソは殺され、ディクソンとオドネルは
捕らえられる。リーチャーとニーグリーは、リトル・ウィング開発を援助したラヴォイ上院議員の力を借りて仲間を解放するも
スワンは殺されたと知る。A.M.やラングストンを殺してミサイル横流しを阻止し、ラヴォイの裏切りも見破って逮捕させる。

リーチャーはミサイルの代金の6500万ドルを横取りし、犠牲者の遺族と仲間たちに贈るも、自分はバスで放浪を続ける。



        Fp-Rg4taAAEDsog.jpg






1 "ATM"
"ATM" サム・ヒル(英語版) Nick Santora 2023年12月15日
憲兵時代の同僚フランツが空中からニューヨーク州の山中に落されて殺され、ニーグリーはリーチャーを呼ぶ。フランツの家も事務所も荒らされ、二人も尾行されてホテルの部屋が荒らされる。元同僚オドネルが合流する。フランツの遺したUSBメモリーにはイニシアルがA.M.である複数の名前と2つの数字列がある。元同僚スワンも行方不明となっている。"A.M."がアメリカに入国する。
10 2 "アトランティックシティ"
"What Happens in Atlantic City" サム・ヒル Scott Sullivan 2023年12月15日
数年前の憲兵時代、リーチャーとディクソンはアフガニスタンからアメリカへの密輸疑惑を調べる。現在、リーチャーは尾行していた男を殴り倒し、NY市警のルッソ刑事だと知る。元同僚ディクソンを加えた4人はアトランティックシティに行き、連絡の取れない元同僚サンチェスとオロスコが死んだフランツと会い、「650を10万で」と会話していたことを知る。リーチャーとディクソンは通りで襲われるも撃退し、ニュー・エイジ・テクノロジー社につながる手掛かりを得る。ニューヨーク州の山中で警察がオロスコとサンチェスの死体を発見する。"A.M.”はデンバーで仕事をする。
11 3 "写真は多くを語る"
"Picture Says a Thousand Words" オマール・マダ(英語版) Penny Cox 2023年12月15日
10日前、ラングストンはフランツを拷問するが何も聞き出せず、ヘリコプターから投げ落として殺す。現在、リーチャーは銃を入手する。ルッソがリーチャーを逮捕し、弁護士のオドネルも警察へ付き添う。3人は一時的な協力関係を結び、リーチャーは容疑者がA.M.のイニシャルであることを知り、フランツの遺したA.M.のイニシャルのリストをルッソに与える。ルッソはそのうちの一人がデンバー空港からJFK空港へ向かう予定を調べて手配し、リーチャーを釈放する。ディクソンとニーグリーはニュー・エイジ・テクノロジー社を訪ね、昨夜襲ってきた男の一人トレヴァー・サロピアンの住所を業務部長のマーロ・バーンズから得る。デンバーの空港に来た"A.M."は手配に気づき、ラングストンにニューヨーク到着が遅れると伝える。ディクソンは、フランツの遺した2つの数列が月と日付だと推測する。リーチャー、ディクソン、ニーグリー、オドネルはサロピアンの家に行き、ニュー・エイジ・テクノロジー社が手配した待ち伏せの男たちを皆殺しにする。夜、4人はニュー・エイジ・テクノロジー社に押し入って手掛かりを奪い、スワンが従業員だったことを知る。
12 4 "音楽会の夜"
"A Night at the Symphony" オマール・マダ Cait Duffy 2023年12月22日
4人は押収した証拠を調べ、スワンがラングストンの部下として警備部に勤務していたことを知り、マルコム・ラヴォイ上院議員が支持するプロジェクト"リトル・ウィング"の名前を得る。憲兵時代に押収したヘロインの塊が行方不明になりかけた事件を思い出してスワンを疑う声が上がるが、リーチャーは頑なにスワンを信頼する。バーンズの家を調べると、多額の現金を置いて娘と二人行方不明となっている。リーチャーは二つの数列は何らかの回数であり、二列の合計の差が650であると知る。政治がらみのフィクサーであるオドネルは、ラヴォイのもとで働く立法担当官のダニエル・ボイドから情報を得ることを提案し、ボストンの音楽会でディクソンが接近する。ボストンに戻っていたフィンリー警部補の助力を得てボイドを麻薬使用の嫌疑で逮捕し、"リトル・ウィング"があらゆる航空機を撃墜できるミサイル用のソフトウェアであり、ニュー・エイジ・テクノロジー社はデンバーにミサイル製造工場を持つと聞き出す。バイカーの集団が4人を襲うも撃退し、電話でラングストンに警告する。"A.M."は自分と似た美容整形医を殺してなりすまし、デンバーの空港に現れる。
13 5 "葬儀の日"
"Burial" Carol Banker Scott Sullivan 2023年12月29日
ニーグリーとディクソンはニュー・エイジのデンバー工場を訪ねるも、650発のミサイルは既に出荷され、途中でA.M.の手下に奪われる。二人はスワンが出荷を承認したと知るが、かつてスワンに命を救われたリーチャーは信じられない。リーチャーとオドネルはワシントンD.C.でアメリカ合衆国国土安全保障省を訪ねてA.M.について聞く。ラヴォイ上院議員とボイドがリーチャーに会い、ミサイルがテロリストに渡らないよう協力を申し出られる。リーチャーら4人の元憲兵はニューヨークでフランツの葬式に出る。ルッソは、スワンを除くニュー・エイジの警備部の全員が元NYPDの汚職警官だとリーチャーに教える。二人の狙撃手が葬式でリーチャーらを狙う。リーチャーとルッソは一人を捕らえ、スワンに雇われたと聞く。狙撃の報酬をもらうことになっている廃屋に行かせると、爆発が起こる。
14 6 "ニューヨークの刑事"
"New York's Finest" Carol Banker Cait Duffy & Michael J. Gutierrez 2024年1月5日
数年前、リーチャーは上官の経歴に傷をつけないために麻薬の密輸事件をもみ消すよう命令される。現在、4人の元憲兵はバーンズと娘ジェーンを見つけ出す。バーンズは、スワンは"リトル・ウィング"の横流しを止めようとしており、自分はラングストンを恐れて逃げたと言う。ルッソは上司がラングストンから賄賂を受けていたことを知る。4人はジェーンをルッソに預け、バーンズを囮にしてラングストンをおびき出す。ジェーンを乗せたルッソの車は襲われ、ルッソはリーチャーに応援を求める。リーチャーは残ってラングストンの手下を皆殺しにするも、ラングストンは逃げる。3人はルッソの応援に向かい、ジェーンを救うもルッソは死ぬ。
15 7 "男の意地"
"The Man Goes Through" Julian Holmes Penny Cox & Lillian Wang 2024年1月12日
バーンズと娘ジェーンを安全な場所に送り出した後、リーチャーとニーグリーはルッソの腐敗した上司、さらにルッソを襲った男を尋問して殺す。二人は、上官の命令に背いて麻薬密輸の阻止に成功したもののチームが解散に追い込まれた「凧作戦」のことを思い出す。その間、ラングストンはディクソンとオドネルを捕えて拷問し、リーチャーを呼び出す。リーチャーはニーグリーが死んだと嘘をつき、ラヴォイ上院議員に助力を求めた後、単身で二人の仲間の捕らえられる場所に入る。A.M.はニューヨークでミサイルを受け取る。
16 8 "血戦のはて"
"Fly Boy" Julian Holmes Scott Sullivan 2024年1月19日
リーチャーは捕らえられ、スワンが殺されたと聞かされる。ディクソンとオドネルは落下死させられるためにヘリに乗せられる。ラヴォイの送った手下とニーグリーが突入し、リーチャーは離陸したヘリに乗り込んで仲間を解放し、ラングストンを殺す。四人はA.M.を待ち受けて殺し、リトル・ウィングを回収する。ニーグリーは、ラングストンの手下のエンジニアの乗るヘリコプターをリトル・ウィングで破壊する。ラヴォイは裏切って手下に四人を殺させようとするも、予期していたリーチャーが呼んだ国土安全保障省の手勢が鎮圧し、ラヴォイも逮捕される。リーチャーはミサイルの代金の6500万ドルを犠牲者の家族や仲間の三人に贈り、自分はバスで放浪を続ける。


th_20240128223039349.jpg


のぶかつの流儀としては 完結してからの一気見が通常であるが

面白いので ほぼ配信後即鑑賞  シーズン1を超えてた とにかく物語とキャラがええわいな

バランスもええし でもあっさり殺されてしまうシーン 主人公がだが ちょこちょこあり

死亡したら そこで終わりやもんな 主人公クラスが途中死亡は 海外ドラマのあるあるではあるけども

その後の展開がね 凄い脚本家が多いよ シーズン3もどうやら製作されるみたい 気長に待ちますわ









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外ドラマ(欧米・イギリスetc)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

IDENTITY

きしだ のぶかつ

Author:きしだ のぶかつ
神戸市在住
栄光に向かって負けないこと
趣味;人のブログからネタをパくり自分の記事に
特技;妄想暴走
1970年1月2日生 山羊座 O型 戌年
国籍不明 年齢不詳
実家ぐらし
LINE:ID nobukatsu666

K-FILES
spam or comments
ジェダイの騎士
のぶかつ海賊団
カテゴリ