fc2ブログ

鋼の錬金術師⚖ シャンバラを征く者⚖

     750x422_202402052106285f5.png

舞台はパラレルワールドの1923年のドイツ(ワイマール共和国)にあるミュンヘン。
当時のドイツでは、第一次世界大戦敗戦後のインフレに伴う貧困に喘ぎながら、それでも人々が懸命に生きていた。

テレビアニメ版最終話で門の向こうの世界(現実世界)へ飛ばされたエドワード・エルリックは18歳になり、錬金術世界・アメストリスへ戻るためにロケット工学を研究していたが、先の見えない現実に焦燥していた。
その頃、エドの同居人にして「自らの手でロケットを作りたい」と夢見る少年、アルフォンス・ハイデリヒは、パトロンを得て念願のロケット製作に着手する。しかし、その裏には謎の組織・トゥーレ協会の陰謀が隠されていた。

あるとき、街のカーニバルに来ていたエドは1人の女性、ノーアに出会う。自分が触れた相手の心や記憶を観ることが
できるという不思議な力を持つノーアは「ジプシー」と呼ばれる被差別民族で、自分たちのことは「ロマ」と呼んでいた。
そのことをきっかけに、エドはドイツで起ころうとしている壮大な計画に巻き込まれてゆく。それは同時に、アメストリスに破滅をもたらす危機をも意味していた。

一方、アメストリスでは13歳に成長したアルフォンス・エルリックが、エドを探す旅に出る。
しかし、甦った際にエドとの4年間におよぶ旅の記憶も失くしていたアルは、「兄さんに会いたい」という純粋な希望が予想だにしない悲劇を引き起こす場合もあるということすら、忘れていた。

引き裂かれた兄弟、シャンバラを求める者、門の鍵を為す者といったさまざまな人間の思惑と欲望を孕み、物語の幕は再び上がる。




10云年前ぶりに鑑賞するも はっきり覚えてる 記憶にあり

やっぱ名作やわな ハガレンは なぜか見たい時にAmazonprimeさんより無料配信

ありがたいことですわ 繰り返し見ると感動は半減していく ジブリ作品もそう

見過ぎて麻痺 そのへんの兼ね合いがむつかしいのよな 

まあでも見てまうねんけども のぶかつの場合 スーパーマン マッドマックス レイダースが

いっちゃん繰り返し見たかもしれん ホラー映画好きやのに ホラーはなかなか繰り返し見ない

ソウシリーズくらいか 最近はみてねえ マーターズ オーメン エクソシストあたり

はがれんは嘆きのみねえとな 一応 きれいなエンディングというからすと

また次の作品も期待 鋼のスピンオフはないのかな




              shanbara.jpg












関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Amazonプライムビデオ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

IDENTITY

きしだ のぶかつ

Author:きしだ のぶかつ
神戸市在住
栄光に向かって負けないこと
趣味;人のブログからネタをパくり自分の記事に
特技;妄想暴走
1970年1月2日生 山羊座 O型 戌年
国籍不明 年齢不詳
実家ぐらし
LINE:ID nobukatsu666

K-FILES
spam or comments
ジェダイの騎士
のぶかつ海賊団
カテゴリ